MooMooKids 親子で素敵な英語の時間

8歳のお姉ちゃん&5歳の弟くん☆英語絵本でバイリンガルになあれ♪
TOP ≫ CATEGORY ≫ 年長さん

春休みのワーク☆1年生に向けての準備♪

春休みに向けて今回購入したお姉ちゃん用のワークはこちら
まだまだ6歳、カラフルなワークの方がいいかなぁ


初めてのReading Comprehensionのワークとしてはなかなか良さそうです

このワークでは下記のスキルが学べます。
Finding the Main Idea
Drawing Conclustions
Comparing
Predicting
And More!

そして、1年生になったら、こちらに進みたいな~と


こちらでは以下のスキルが学べるそうです。
Identifying Main Ideas
Drawing Conclusions
Following Directions
Sequencing
Predicting
Identifying Cause and Effect

もし難しそうにしている所があれば
以前1ドルセールで購入したこちらを必要な分だけ
プリントアウトしてプラスしていきたいと思います


ライティングや語彙、文法のワークも追加したいところですが、ここは焦らず
4月からの新しい環境にしっかり馴染むまで
ゆっくり見守っていこうと思います。

来週はいよいよ卒園式
涙腺がゆるゆるになりそうです。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



スポンサーサイト

英語アニメを使って「Problem & Solution」を考える☆

最近わが家でよく見ている英語アニメは

ちいさなプリンセス ソフィア
ドックはおもちゃドクター
ジェイクとネバーランドのかいぞくたち
マジックスクールバス
Wild Kratts などなど

関連グッズを欲しがることもないし
安心して見せることが出来ています

さて、こちらの記事でご紹介したワークシートを少しずつ進めています。

images2.jpg
20150302065015033.jpg

楽しいアニメ今までは
リスニング力(自然な会話)と語彙を増やすことを目的に見せていました。

もう十分過ぎるほど同じエピソードを見ているので
ただボーっと見るだけではなく
少し視点を変えて考えながら見る習慣を付けたいと思います

「Problem & Solution」を意識しながら
簡単にストーリーについて話し合うようにしました。

ちいさなプリンセス ソフィア
ドックはおもちゃドクター

基本的に子どもには伝えたいという気持ちがあるのですね
興味を持って質問すると、知っていることを嬉しそうに話してくれます

普段から問題意識をもって行動できるようになってくれたらいいなあ

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



Folk & Fairy Tale Easy Readers再々々登場☆長く使える教材

最近、このシリーズ↓をよく読んでいます。

お馴染みのFolk TalesやFairy Talesがいっぱいで
楽しそうに読み聞かせを聞いたり、自力読みを楽しんだりしています



良い機会なので、再びこちら↓で
主人公と登場人物の関係、話の流れなどの理解を深め
物語的文章構成の基礎作りに役立てたいと思います。


参考にするのはスカラスティック社の1ドルセールで買ったこちら↓


Graphic Organizer (Reading Response for Fiction)の
導入としてちょうどいい感じです。

でも初めての事で難しいらしく苦戦中
ママも細かくは指導せず(指導できない・・・)
何となく分かれば今はOKだと思っています。

Folk & Fairy Tale Easy Readers Teaching Guideで推薦されている
各絵本で使うワークは次の通りです

images1_20150215135308b5a.jpg images7.jpg images14.jpg
images10.jpg images11.jpg
DSC06698.jpg


images2.jpg images3.jpg images8.jpg
DSC06695.jpg


images5.jpg images9.jpg
DSC06696.jpg


images12.jpg images4.jpg images13.jpg images6.jpg
DSC06697.jpg

Folk & Fairy Tale Easy Readersを再び☆


MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


Usborne Illustrated Stories☆コスパが最高♪

わが家の悩みは、お姉ちゃんと二人きりで過ごす時間がないこと

子どもが2人以上いる家庭ではある意味どうしようもないことなのかもしれません。
でも悩んでいるだけであまり解決策を考えていなかったことをちょっと反省

毎朝、家を出るのが早いパパを送り出して
一人でゆっくり過ごすのがママの楽しみでしたが
お姉ちゃんを30分だけ早く起こして、一緒に本を読むことにしました

これが思いのほかいい感じです
ママにもお姉ちゃんにもこういう時間が必要だったのかもしれません。


さて、絵本からチャプターへの移行に苦労しているわが家

一人で黙読するよりも、まだママと一緒に読む方がいいみたい
そう言ってくれるなら、一緒に読みましょう

でもわが家にある本はすでに再読を繰り返し、読み尽くした感でいっぱい

新しい本を仕入れたいのですが
最近のアマゾンの洋書は値段が上がってしまって
Step into readingやI can read bookの1冊が500円を超えています

そこでこれら↓の中古をマーケットプレイスで買いあさっているママ
 



なるべく状態が良と表示のあるものを選ぶようにしていますが、
中古なので手元にくるまで実際には分かりません。
届いてから表紙だけテープで補強したものもありますが
中見はすべてとてもきれいでした。

240円で買ったものが新品のようで本当にラッキーだったり
(800円以下であれば買いだと個人的には思っています)

何といっても絵がとっても素敵なので
自然とお話に引きつけられるみたいです。

毎朝、1話ずつ交替で読み合っています。
おもしろかった~と言うお姉ちゃん
なんだか嬉しいですね
小学校に行ってからでも、楽しめそうなお話がいっぱい

そして、やはり音読はいいですね。
横で聞いていると、お姉ちゃんがどれくらいお話を理解しているか
よ~く分かります。

しばらくこの調子で楽しみたいと思います


これら↓は持っていませんが、中見検索できるものは、
字の大きさや量を確認してからのご購入をお勧めします。
(文字が小さくて多そうです)


Usborne Young reaingシリーズ 関連記事はこちら

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


小学校入学までにしておきたい算数の準備

わが家での算数の取り組みはCTP絵本に出てきた内容を
実体験したり、少し掘り下げてやってみたりする程度のゆる~いものです

ちょうど1年ほど前にこちらの記事を書いたのですが、

完全に理解できていないCTPのMath絵本たち☆

今はどれくらい理解できるようになっているのか
また時間を見つけて読み返してみようと思います。

4月から1年生になるお姉ちゃん
算数に関して、入学までにどんなことをすればいいのか
ママの頭を整理しておきたいと思います。

こちら↓の記事が大変参考になりました。

小学校入学までにしておきたい算数の準備

1年生の学習内容

一対一対応による物の個数の比較
個数を数えられる
順番を数えられる
数の大小を比較し並べられる
数の分解と合成
10を超える数の理解
2桁、3桁のちょうどの数が読める
10のかたまりで数を数えられる
足し算と引き算ができる
大きさ、広さ、かさを比べられる
時計が読める
物の形の区別ができる
前後、上下の位置関係がわかる

こうして見てみると、
CTP絵本はやっぱりすごいなと思います。
ほぼすべての項目に関して学びの『きっかけ』を与えてくれています

CTP絵本を読んだから算数ができるようになるわけではありませんが、
算数の土台づくりとしてとても良かったと思っています。

さて4月まであと2か月
お姉ちゃんはもう少し数の合成と分解に慣れる必要があるかな~

『5』
● と ●●●●
●● と ●●●
●●● と ●●
●●●● と ●

このあたり↑のことを確認していければと思っています。

わが家にあるCTP絵本にはなかったトピックはこの2冊でカバーしました。
 

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いくつになったの?
プロフィール

Author:ふうみん
8歳の娘&5歳の息子と親子英語をがんばるママ

Counter
Powered