MooMooKids 親子で素敵な英語の時間

8歳のお姉ちゃん&5歳の弟くん☆英語絵本でバイリンガルになあれ♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年07月
ARCHIVE ≫ 2012年07月
      

≪ 前月 |  2012年07月  | 翌月 ≫

おてて絵本☆作品集

おてて絵本 作品☆2012年7月22日~28日

ママのお手本ゼロからストーリーを作ろうと思うと、とっても大変!
私はいつも「なぞり読み」です。

「なぞり読み」http://moomookids.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

お姉ちゃん作品1

Book time!
There is one flowers, two flowers, three flowers and six flowers.
Elephant eats a banana.
Monkey eats a carrot.
Giraffe eats flowers.
A lion eats soup.
The end

Once upon a time
Elephant eats dad
A lion eats mom
Crocodile eats ○○chan (弟くん)
Tiger eats ○○chan (お姉ちゃん)
The end

みんな食べられちゃったお話でした。
ママのお手本なしお姉ちゃんのオリジナル作品です。
(動物ではLionにだけaが付く☆不思議、単数・複数の概念なしです

ママ☆作品1

Book time!
“Let’s have a picnic!” said Mom.
We have a banana.
We have a hot dog.
We have an apple.
What do you like?
I like a carrot! said Oneechan.
The end

Sight Word Readers(CTP)より"A Picnic"の「なぞり読み」

お姉ちゃん作品2

Book time!
There is very hungry wolf.
There is very hungry elephant.
Monkey eats a banana.
The end

ママ☆作品2

Book time!
It’s a beautiful sunny day.
Let’s go out and play!
I like to slide on the slide.
Swing on the swing.
Climb on the jungle gym.
I can jump rope.
I like to play outside!
The end

Longman Children's Picture Dictionaryより
(今、手元に本がなく、どのトピックの歌だったか忘れてしまいました^^;が、「なぞり読み」です。)

お姉ちゃん作品2

Book time!
I like slide
and jump rope.
The end

MooMooKids

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

夏休み☆CTP絵本レベル1の復習

CTP絵本
レベル1が終わって、レベル2を少し始めていましたが、

ママ、パパともに実家が遠い我が家
両方に帰省するので、
夏休みはお家に居る時間がほとんどありません

英語にまったく興味のない☆じいじ、ばあばがいる所で、
DVDを見たり、聞き流しもできないので、
CTP絵本48冊だけをもって大移動することに

48冊といってもCTP絵本はコンパクトで薄いので、
そんなに場所を取りません。

早速、6冊選んで、ママが読み聞かせ

久しぶりにみる絵本なので、お姉ちゃんは興奮気味
我が家の場合、
取り組んでいる絵本以外は片付けてしまうので、1年ぶりに見る絵本も!

子供たちにとって、久しぶりの絵本は新しい絵本と同じなんですね。

でも、なんだか前回読んだ時よりも、理解力が増しているような。
絵や内容に関して、すこし細かい質問をしても、それなりに答えが返ってきます。

「お姉ちゃんも読む」というので、絵本を渡してみましたが、

やっぱり忘れてるよね

「一緒に読もう!」とお姉ちゃん

ママと一緒に、
最初の音を聞くと後はスラスラ出てくるんです!
しっかり刷り込まれているみたい。聞き流しってやっぱりスゴイ

最近、「英単語しりとり」ができるようになってきました。

最初の音と最後の音(スペルではなく、音で)
たとえば"cake"なら"K"の音から始まる単語を探します。
意外にたくさんの単語が言えてビックリ

以前の記事はこちらから
アルファベットの音を覚えたら☆こんなゲームはいかが?

あとは「おてて絵本」
このところ、お話を作ることが楽しくなってきたみたい
自分から「おてて絵本しよ!」と誘ってきます。

時間と場所を選ばない、こういう遊びいいなぁ

MooMooKids

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

今年もホストファミリーに

今年もホストファミリーになることになりました。

今年で3年目

我が家の恒例行事になりつつあります。

徒歩20分のところにある大学で毎年短期留学生の受け入れをしています。

6月になると地域新聞や郵便局の掲示板にホストファミリー募集の広告が

最初の年は、応募したのですが、その後は募集が少ないらしく、
自然に大学から声がかかるようになりました

1年目はアメリカ人の女の子が2カ月
2年目はインドネシア人の女の子が4カ月

そして、

今年はなんとフィンランド人の男の子が4カ月滞在予定
初めての男の子です。

9月から忙しくなりそう
日本食大丈夫かな?

MooMooKids

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


おてて絵本☆作品集

おてて絵本 作品☆2012年7月15日~21日

お姉ちゃん作品1

Once upon a time
There is many many flowers
And many many butterflies.
And there boy
I see one nose, two eyes, and three teeth.
The end

先週作った作品をすごく褒めたので、気を良くしたのか、同じ内容のお話が3日ほど続きました。
でも3日目のお話には2行ほどの追加が、またまたビックリ!

おそらくCTP絵本の”What do you see?”の「なぞり読み」だと思います。
少しうれしくなって、ママも同じ絵本の「なぞり読み」

ママ☆作品1

Book time!
I see one scary mouth, two scary eyes,
But no scary legs.
What do you see?
I see one scary snake!
The end


ここで、ふと今週のNHK「えいごであそぼ」の内容を思い出して、使えるかも
もう一読み

Book time!
I see a tail.
It’s big and yellow.
What is it?
Is it a monkey?
Is it a lion? (ここでお姉ちゃんも思い出したみたいで、Lion!, Lion!を連発)
It’s a lion!
The end


おてて絵本を中断して、Guessing Game をすることに

(ママ)
I see two big ears.
I see one long nose.
And it’s very big and gray
What is it?
Elephant! Elepant!(おねえちゃん)
It’s an elephant!

(お姉ちゃん)
I see a tail
Black and striped
What is it?
Is it a zebra?(ママ)
It’s a tiger!

・・・など

NHKえいごであそぼ 7月16日放送のCheese Meet the bellsより「なぞり読み」

ママ☆作品2

Book Time!
It’s a beautiful sunny day!
Let’s go to the zoo, said dad.
I like lions.
I like gorillas.
The zoo is fun!
The end


NHKえいごであそぼ 7月17日放送のCheese Meet the bellsより「なぞり読み」

お姉ちゃん☆作品2

Book time!
There is a swimming pool….
And picnic in park
And flower shop
Toy store
The end


ピクチャーディクショナリーかな??

MooMooKids

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

4歳☆自力読みへの一歩

Word Family Books で自力読みにつなげたい

英語ネイティブの子ども達は、学校生活が始まる前に
お家で英語の文字や活字に親しんでいます。

読み聞かせ、文字遊び、言葉遊びなど、お家でのコミュニケーションを通して
自然に自力読みの土台が育っていきます。

そして、

幼稚園(4歳頃)から小学校2年生くらいまでに、
Rhyming Word (ライミング ワード)をマスター

Rhyming Word (ライミング ワード)とは、
同じ Rhyme (音) を持つ Word (単語) のことで、スペルが同じである必要はありません。
同じRhyme (音) を持ち、同じスペルで終わる単語のグループをword familyと呼びます。

例えば、"nest"という単語のword familyにはどのようなものがあるでしょうか?

Word family "-est"

chest, vest, pest, rest, test, guestなどなど

アルファベットの音を覚えたら、
次は、無理をせず、お子さんの様子をみながら、
簡単なword familyを導入して自力読みにつなげるのもいいかも知れません。

お姉ちゃんとの最近の取り組みはLoving2learnのMrs. Grandtとの音読です。

何度もご紹介しているサイトです





Word Family Booksのプリントアウトはこちらからできます。
http://loving2learn.com/SuperSubjects/ItsEasytoReadandWrite/WordFamilies.aspx

子どもって画像に映る人が自分と同じ本を持っているだけで、喜びますよね
お姉ちゃんとこんな感じで取り組んでいます。(お姉ちゃん☆4歳0か月です)







まだやっていませんが、もう少し慣れてたら、ビンゴゲームもやってみたいと思います

ネイティブの子どもたちは、
小さなころから"Phonics (フォニックス)" と同様に、"Sight Word (サイトワード)"
という頻出使用語彙を読む練習もします。

フォニックスと並行して、またはその前に子供たちに示したほうがいいので、
サイトワードについても、またご紹介しますね。



MooMooKids

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

おてて絵本☆作品集②

おてて絵本 作品☆2012年7月8日~14日

ママ☆作品1

Book time!
Under the sky, there is a big tree.
A little bird is in the tree singing.
Lalalalalala
Lalalalalala
What a happy song!!
The end

(CTP絵本 Under the sky & The costume paradeより「なぞり読み」)

お姉ちゃん作品1

Once upon a time
Under the sky, there is a tree…
And there one…..two birds
The end

ママ☆作品2

Book time!
It was a beautiful sunny day.
There was a beautiful flower
And many many butterflies.
“Whose garden is it?,” said mom.
“This is my garden,” said Oneechan!

(CTP絵本 Whose forest is it?より「なぞり読み」)

お姉ちゃん☆作品2

One upon a time
Beautiful sunny day.
Many many many flowers,
Many many many butterflies
This is my forest said the bear
The end

お姉ちゃん☆作品3

Book time!
Once upon a time
Fan
Van
Tan
Can
Cat
Rat
The end

これは、最近word familyの本を少し読んでいるのでその影響だと思います。
ママのお手本なしにいきなり読んだ「おてて絵本」
ちょっと意外でした。

MooMooKids

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


CTP絵本レベル1☆48冊を終えて

お姉ちゃんは現在4歳1か月です。

3歳3か月から始めたCTP絵本のレベル1

MUM’s Englishさんの4冊+CDセットで進めました。
4冊セットはレベルアップが自然で、
Fun&fantasy, science, math, social studyから毎回1冊ずつ読めるので、
バランスよく学習することができました。

最初は1か月に1セットのペースで
その後スピードアップ
約10か月で終了しました。

お姉ちゃんの場合、割と早い時期から暗唱を始め、
無事すべての絵本の暗唱ができるように

みなさんが難しいという
Pilgrims Children Had Many Choresは意外に問題なくクリアー
「おねえちゃんのChoresね」といってベランダのネギの水やりと
食後のテーブル拭きをお願いするとうれしそうにやっていました。

先月のNHK「えいごであそぼ」でもいろいろな"Chores"が紹介されて、
"chores are fun!"って言ってましたね。

逆に苦労したのが、
Barney Bear World Traveler とScaredy Cat Runs Away
お話の内容自体は大好きだったのですが、どうも前置詞が苦手だったみたい。
フレーズはちゃんと覚えていましたが、絵とマッチしていませんでした。

歌やチャンツになっているものはとにかくどれも大好き

48冊の絵本の内容はだいたい理解しているようですが、
国名が出てくるもの、太平洋や大西洋などの言葉はピンと来ていない様子

What comes in threes?とCan you read a map?をしっかり理解するには、
有名なお話に関する知識が必要なんですが、
お姉ちゃんは「3びきのこぶた」と「赤ずきんちゃん」以外のお話を
まだ知らないので、
出てくるお話を1つずつ読んでいくのが、これからの課題です。

お姉ちゃんの耳
単語&フレーズは初めて聞くものでも、しっかり聞き取れるようになってきている感じ。

発音は、ネイティブとは少し違うけど、私としてはOKだと思っています。

元同僚のネイティブの先生にお姉ちゃんが絵本を読んでいる画像を見てもらいました。
「とてもクリアで聞き取りやすい発音だよ」ってお褒めの言葉をいただき、
なかなか逆のことは言えないんだろうけど、素直にうれしい

英語での発話量が増えたかといえば、それはなんとも・・・
ただ、今はパワーをためている時期
「おてて絵本」でどんどん引き出してあげようと思っています。

実は、「おてて絵本」を始めてから、ちょっとした変化が

おてて絵本に中に、CTP絵本のフレーズをよく挟み込みます。
お姉ちゃんなりに言いたいことがあって、数あるフレーズの中から
自分で選んで、それを使う。
すごく意味のあることだと思っています。

さて、いよいよCTP絵本レベル2へ

MUM’S Englishさんより連絡が、
来年の3月ごろから、
CTP絵本レベル1、レベル2の絵柄とCDが変更される予定らしいです。

どのように変わるのか、とっても興味がありますが、それまで待ちきれないので
我が家は現バージョンで進める予定です。

MooMooKids

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

アルファベットの音を覚えたら☆こんなゲームはいかが?

単語の始めと終わりの音を聞きとる練習です。

何度かMrs. Grandtと練習すると、
その後は画像なしで、
ママと交代で単語を出し合って、遊ぶことができます
そして、ちょっとした空き時間に、「しりとり」みたいなことも

さあ、やってみましょう!

Beginning Sounds Game

“I will read a word and you repeat the word.
Tell me what the beginning sound is and what letter that the word starts with.”

Example: sink s-s-s it starts with the letter –s.



Ending Sounds Game

“I will read a word and you repeat the word.
Tell me what the ending sound is and what letter that the word ends with”

Example: pig g-g-g the letter is –g




お姉ちゃん、Beginning Sounds Gameに挑戦!



MooMooKids

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Loving2learn☆いいですよ♪

Mrs. Grandtと一緒に英語のお勉強をしてみませんか?

Loving2learnというサイトをご紹介します。

自作の絵本がたくさん用意されていて、
無料でプリントアウトすることができます。

また、YouTubeには
これらの絵本に関連した動画がたくさんアップされているので、
合わせて活用すると、すごくいいですよ。

繰り返し☆繰り返し☆Mrs. Grandtが英語の音を聞かせてくれます。(アメリカ英語です。)

大人にはスローに感じるかもしれませんが、
子どもにはちょうど良い速さのようです。
お姉ちゃんは今のところ楽しんでレッスンを受けています。

Mrs. Grandtからメッセージが届いています

Hello!

Here are some other areas on www.loving2learn.com to help learn English:


Words Words Words

The Alphabet Books A-Z
(Each book has many words starting with that letter.)

Emergent Books
(These are easy to read and kids love them.)

Leveled Books
(Leveled Books is what we use in the United States to teach children to read.)

Please also join me on Facebook at:
http://www.facebook.com/discoverloving2learn

I try to give great ideas for teaching English, reading, and math!

We will be putting on 500 NEW books and will announce them on Facebook!

I hope this helps! Thank you again for your fantastic e-mail!

Colleen S. Grandt



新しい絵本が500冊も予定されているなんて
どんな絵本なのか待ち遠しいです。

このサイトには他にもたくさんのワークシートやチェックシートなどが用意されています。

英語のサイトなので、少し分かりにくいかもしれません。
お姉ちゃんが使って良かった教材など、
ピックアップしてまたご紹介したいと思います。

無料なので、試す価値あり!ですね。

MooMooKids

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ついにできました☆記念すべき第1号作品♪

お姉ちゃんと地道に取り組んでいる英語deおてて絵本

ついに第1号作品ができました (4歳1か月)

Once upon a time
"Yum! Yum!" said a little green frog
the end

 おしまい

一瞬だったけど、これは初めての英語での「おてて絵本」
大切にしたいと思います。

今までは、どうしても日本語が混じってしまい・・・

でも、少しづつ英語になってきています。
短いお話でもOK!
続けたいなあ

「むか~し☆むかし」がonce upon a timeだと分かってからはいつもこのフレーズから始まります

その後、日本語で「おじいさんとおばあさんがいました。
そしてえんぴつが・・・」とか不思議な展開に
最後は
「おしまい!」という感じのお話がしばらくの間続いていました。

それから、「おしまい!」がthe endになり、

梅雨でCTP絵本のLittle Green Frogを読むことが多かったので
この作品ができあがりました

日本語でお話を作った時も英語で言ってとは言わず、
聞いています。
ママのお手本は英語で、合いの手も英語でがんばっています。

最近は寝る前に5分ほど軽~く、おてて絵本をするのが日課
両手を絵本に見立ててお話するだけで、一体感というか不思議な感覚

いつかこんな作品が作れればいいな
micoさんに紹介していただいたToopy and BinooToopyが赤ずきんちゃんのお話をリメイクします)



MooMooKids

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

言葉の成長☆これができればネイティブ6歳♪

英語ネイティブの子供たちの言葉の成長をリストにしてみました。

出来ないところを探すのではなく、
お子さんができるところを見つけてあげてください
または、「こんなことが出来たらいいね」という目標に

Language Growth 
6歳児編1st graders

They use complex sentences
複文を使うことができる
複文とは、[主語+述語]を含む節が2つ以上あり、主節と従属節からなる文のことです。
例文) I think I can come with you.
     When I got to the station, it started to rain.
     I came home early because today was my son’s birthday.

They change word order appropriately to ask questions
疑問文を作るために正しく語順を変えることができる

They answer why questions with explanations
どうして?という質問に説明を加えて答えることができる

They ask meaning of new or unfamiliar words
知らない言葉について意味を質問する

They know days of the week, dates and months
曜日日にちを知っている

They know the basics of telling time
時間を言うことができる

They use quantitative words (many, few, some, most, least)
many, few, some, most, leastなどに関する言葉が使える

They place objects across from, next to, beside, behind, in front of,
to the side, left and right of self on request
(across from, next to, beside, behind, in front of, to the side, left and right)などの位置を理解し、
指示に従って物を置くことができる

They name ordinal positions of objects (first, second, third)
序数詞を言うことができる

They know word families well
-at, -en, -it, -ickなどのWord Familyをよく知っている

They know many sight words
サイトワードをたくさん知っている

They know (some) blends, digraphs, and other letter combinations
http://school.judsonisd.org/webpages/cbianco/readinghelp.cfm?subpage=23376
bl-, cl-, dr-, st-, ch-, sh-, th-, ow-, 00-などの音のコンピネーションを知っている

They name objects which belong to certain classes (toys, foods, animals…)
単語を(おもちゃ、食べ物、動物など)グループ分けすることができる

They predict what will happen next in stories
お話について次に何が起こるが予測することができる

They answer questions about a story
お話についての質問に答えることができる

They read and write numbers up to 100
100までの数字を読み書きできる

They write sentences, paragraphs, and simple stories
文章、パラグラフ、簡単なお話を書くことができる

They write with capitals and correct punctuation
文章の最初は大文字で書き、句読点などを正しく使うことができる


いかがだったでしょうか?
これは、アメリカの子供たちの成長を基にしたものです。
小学校に入る時期などが日本とはすこし違います。
次回をお楽しみに

MooMooKids

このリストはLoving2learnを参考にしています。

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

おてて絵本deママも相づち上手☆

NHKの「みいつけた」でおなじみの「おてて絵本」

この「おてて絵本」を親子英語に活用できないかと思い、試行錯誤中です

今回のテーマは「合いの手言葉」

おてて絵本は、手のひらを絵本に見立てて物語をつくる親子の触れ合い遊び

お子さんがおてて絵本を読んでいるときに、
「へえ、そうなんだ」「すごいね」「みんなで食べたんだ」と
お子さんの話を肯定する相づちを入れます。

合いの手によって、子供たちはママが自分の話をちゃんと聞いてくれているのが分かり、
愛情を感じ、自信を持つことができるそうです。

合いの手言葉の例をご紹介します

”Oh, really?”, “Yeah, that’s right”, “Wow!” などの相づち

“How many______?, “What was/were ____ doing there? などの問いかけ

“Oh, that’s great!”, “Wow! That’s Amazing!”
  That’s + (形容詞☆fantastic, superb, incredible, excellent) などの褒め言葉

“…and?”, “And then?”, “Then, what happened?” などの続きを促す言葉

“You eat it! Wow!”, “You were happy!”, “Everyone went home!” など
  子どものお話を繰り返す言葉

"tip tap tap tap”, "Buzz Buzz”, "Knock Knock”, "Boom Boom”, "Click Click”,
  "Zoom rattle bang”, "Honk Honk”, "zzzzzzzz”など
 (Mr. Noisy’s book of patterns/CTP絵本 & Dr. Seuss’s Mr. Brown can Moo!
  Can you?より) 子どもの言葉に対応した擬音語・擬態語

あくまでも一例です
「おてて絵本」の考案者☆サトシンさんによれば、
100組のママとお子さんがいれば、100通りの合いの手の入れ方があるそうです。
ママとお子さんに合ったスタイルを見つけてくださいね。


おてて絵本入門―手のひらを絵本に見立てた親子遊び 子育てがもっと楽しくなるおてて絵本入門―手のひらを絵本に見立てた親子遊び 子育てがもっと楽しくなる
(2008/11)
サトシン

商品詳細を見る


MooMooKids

よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
いくつになったの?
プロフィール

Author:ふうみん
8歳の娘&5歳の息子と親子英語をがんばるママ

Counter
Powered