MooMooKids 親子で素敵な英語の時間

8歳のお姉ちゃん&5歳の弟くん☆英語絵本でバイリンガルになあれ♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月

なぜ我が家のMooMoo達は暗唱が好きなのか?

3歳過ぎからCTP絵本を始めて、
結構早い段階から暗唱を始めたお姉ちゃん

ママ的には「暗唱☆暗唱」と思ってやっていたわけではないのですが、
”なかなか暗唱しな~い”と思っていらっしゃるママも多いようですね。

いつから暗唱するようになりましたか?
どうしたら暗唱するようになりますか?

という質問をいただくことがあります。

我が家では「これ覚えてね」と
暗唱を促すようなことを言ったことはありません。

だたママのやり方がたまたまお姉ちゃんに合っていただけだと思います。

でも暗唱はやってみると
いいことがたくさん

実際にどんなことをしていたのか、
我が家のCTP絵本導入期を思い出してみたいと思います。

まず、
お姉ちゃんが自由に手に取ることが出来る絵本は
取り組んでいるCTP絵本4冊と図書館から借りてきた絵本1~2冊だけにしました。
(今はCTP絵本8冊を常に出しています)

「絵本の数が少なければ片づけるのが楽」というそれだけの理由です

CTP絵本4冊は透明フォルダーにまとめて入れて
読む時はフォルダーから出す、
読み終わるとフォルダーに入れるようにしています。
このシステムは今でも変わりありません。

CTP絵本が定着するまでは、
絵本とCDが連動していることが分かるように
CDを聞きながらページをめくりました

2~3冊分まとめて聞いた日
1冊分だけで終了した日、
何度かに分けて聞いた日などお姉ちゃんの集中度合を見ながら

CDを聞いているとき、
ママは楽しそうにすることを心がけました

チャンツのリズムに合わせて体を左右に揺らしながら
CDと一緒に声を出す。

その時、いろんな箇所で間違えてみる。
出だしをフライングして読み始めたり、
出遅れたりして
“Oops”と言って思いっきり笑う。
(何がおもしろい?って理由はないんですけど・・・

これを何度も繰り返すとお姉ちゃんも大笑い
一緒にやりたくてウズウズ

またはCDに合わせて上手く言えないふり
“I can read the oxxoxoxox”と言いながら変顔をするとまた大笑い

この時の様子はお恥ずかしくてぜったい誰にもお見せできませんが、
よく笑ったのを覚えています。

聞き読みは昼間にするこが多かったので
終わると絵本をフォルダーの中に片づけて、
別の遊びを
そしてCDはそのまま聞き流しへ

先にも書きましたが、
我が家では絵本の数をかなりコントロールしていたと思います。

CTP絵本は2週間から1カ月同じものを使います。
それ以外の絵本は定期的に入れ替えますが、
多くても3冊くらい

今思えば、数が少ないと、
出ている絵本に集中できたので
良かったのかもしれません。

夜、寝る前に、またCTP絵本を取出し、
次はCDなしでママの読み聞かせ
この時は、あまりふざけないように

でもお姉ちゃんは昼間のことを覚えていて、
面白い顔をして見せてくれました。

読む絵本の順番はお姉ちゃんが好きなように決めていました。

慣れてくると左のページはママ、右のページはお姉ちゃん
という感じで読み合いをしました。
または「このフレーズはお姉ちゃんのね」と挟み込み読み?!

もっと慣れてくると、この絵本はママ、
こっちはお姉ちゃんという感じで2冊ずつ読み合いました。

誰が何を読むかはお姉ちゃんが自由に決めます。

4冊終わるとカードにステッカーを貼っておしまい。

何度も読んで覚えるという感じです。
でも、CTP絵本以外の絵本はあまり暗唱しないので、
CTP絵本のCDがはやり暗唱に合っているのだと思います

そして今でもしている夜の絵本タイム
我が家は「読み聞かせ」ではなく
「読み聞かせ合い」です

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

我が家の取り組みに変化が☆「Raz-Kids」&「Brain Quest」

ついにRaz-Kidsデビューしました

今月の初めから、
ご厚意で仲間に入れていただき、
年間数百円で利用することができるようになりました。
本当にありがとうございます

お姉ちゃん(4歳7か月)です。
PC操作は3歳半ごろに数か月Starfallで遊んで以来でしたが、
年齢があがるとはやり上手に使えるようになっていました。

AAレベルは本当に基本の基本という感じ
PC操作の復習や集めたポイントで買い物をする練習をして
1週間ほどで終了。

今はAレベルです。
このレベルから読んだ絵本に関する「クイズ」に答えると
いうタスクが追加されます。

実はお姉ちゃん、絵本を読むことよりも
このクイズに答えることにハマっています

正解すると”Correct!”, “That’s right!”, “Way to go!”などと
褒めてくれるのですが、
この「自分の答えが合ってる」という感覚がうれしいようです。

そこでママ、もしかしたら
以前不発に終わった「Brain Quest」 を出してみることに
お姉ちゃんと交代でランダムにクイズを
出し合うことにしました。

Brain Quest Preschool: 300 Questions and Answers to Get a Smart StartBrain Quest Preschool: 300 Questions and Answers to Get a Smart Start
(2012/05/01)
Chris Welles Feder、Susan Bishay 他

商品詳細を見る


すると、これが大ヒット
ママが間違えると「何が違うのか」説明までしてくれます。

そして、寝る前の「おてて絵本」も
“Quiz, Quiz!”
から始まるようになりました。

昨晩のお話?は
A circle and a triangle, which is red? (う~ん難しい~

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

我が家の取り組みに変化が☆その1

最近、英語での発話が増えてきたような気がします

CTP絵本をメインに進めてきた我が家です。
主役は絵本とその音源&ジャズチャンツなどの聞き流し

それが、CTP絵本96冊が終盤にさしかかり、
主役が海外アニメにかわりつつあります

最近のお姉ちゃんのお気に入りは、

ミッキーマウス クラブハウス
リトルアインシュタイン
ドーラ
ドックはおもちゃドクター
Super Why

Dlifeやディズニーチャンネルを無料放送の時に録画したり、
DVDをレンタルしたりしています。

ミッキーマウスは2、3歳の頃も見ていたのですが、
その頃は、キャラクターや出てくる動物&物に
興味を示すくらいで、
テレビをつけたまま、他の遊びをしていました。

それが、去年の11月(4歳4か月)頃から
アニメの内容に興味を示すようになってきました。

上記のアニメはどれも、キャラクターたちが語りかけてきます。

お姉ちゃん、キャラクターたちの問いかけに
答えながら、指示通りに体を動かしています。

内容が理解できるようになってきたからか、
とても集中して見ています。

それに伴って増えてきたのが、英語での発話

昨日も、弟くんとパズルをして遊んでいるときに、

"Oh no, one piece is missing."

そして、弟くんが探して持ってくると、

“Oh, you found it! Thank you!”
“Where was it?”
“Over there?”

などと弟くんに話かけていました。

今まで、遊んでいるときに英語がでてくることがなかったお姉ちゃん
ママの方がビックリしています。

こうなってくると、どんどんアニメを見せたくなってくる
「Super Why」はYoutubeでの限られた映像だけなので、
アマゾンでの購入も・・・考えてしまう。

アニメを見るときにママが実践しているのは、
初めて見るエピソードは一緒に見るということです。

見ているときに、なるべくママも参加する
キャラクターの問いかけにお姉ちゃんと一緒に答える
難しい内容はさりげな~く補足する(1話に1度あるかないかくらいの頻度で)


もっと早くからアニメ中心の取り組みをしていたら、
もっと発話があったのかもしれません。

CTP絵本で下地ができたから
アウトプットが増えてきたのかもしれません。

どちらにしろ、
少しずつですが、親子英語の成果が出てきているように感じます。

「興味があるものを興味のある時に」

実は、弟くん、
お姉ちゃんの影響で
同じようにアニメを見ています。
そして大好き

今後2人の英語にアニメ導入時期の違いによる
変化が出てくるでしょうか。
楽しみです。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




ついに!!弟くん(1歳)☆暗唱を始めました。

弟くん、現在1歳10か月で
来月2歳になります

日本語では2語文が出てくるようになりました。

いつもはCDと一緒に声を出したり、
お姉ちゃんの音読に合わせて語尾を真似たりしています。

暗唱なんて言っていいのかわかりませんが、

動物の鳴き声、("cook-a-doodle-doo", "moo, moo, moo",
"woof, woof, woof","hee-hee-haw", "gobble, gobble, gobble")と
"down on the farm"と言っているような気がしませんか???


この絵本に繰り返し出てくるフレーズ
"pick on somebody your own size"と言っているようにきこえませんか???


えっそう聞こえるのはママだけ

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


言葉の成長☆これができればネイティブ3歳♪

以前シリーズでお伝えした言葉の成長

言葉の成長☆1歳~2歳のちびっこさん編
言葉の成長☆これができればネイティブ4歳♪
言葉の成長☆これができればネイティブ5歳♪
言葉の成長☆これができればネイティブ6歳♪

なぜか3歳児編がなかったので追加しました。

出来ないところを探すのではなく、
お子さんができるところを見つけてあげてください
または、「こんなことが出来たらいいね」という目標に

Language Growth
3歳児編

They continually ask questions /Who? What? When? Where? Why?
Who? 、 What?、 When?、 Where?、 Why?などの質問を常にする

They can follow one step directions
指示されたことを1つずつこなすことができる

They will name familiar objects, people, pets
身の回りの物、身近な人、ペットの名前を言える

They love to listen to stories and ask to be read favorite stories
お話を聞くのが好きで、お気に入りの本を読んでくれるように頼む

They can tell events that happen during the day
その日にあった出来事を言うことができる

They listen closely to conversations
会話を注意深く聞いている

They respond to simple requests (touch your nose…)
「鼻をタッチして」と言われると、鼻をタッチする

They can pick out objects when their function is described
(“What do you brush your teeth with?”)
「歯を磨く物はな~に?」と聞かれると歯ブラシを手に取る

They can point out smaller body parts (fingers, thumb, toes…)
指や親指、つま先などより細かい体のパーツを知っている

They can tell you their name and their age or hold up their fingers
名前と年を言うことができる。3歳なら指を3本立てる

They know animal sounds
動物の鳴き声を知っている

They can match colors and name colors
基本的な色を知っている

They sing songs, say nursery rhymes, and finger play with words and actions
童謡や指遊びを動作をしながら歌うことができる


こちらもどうぞ 
年齢別☆ママとの英語の取り組み方

このリストはLoving2learnを参考にしています。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

おてて絵本☆パターンプラクティスとして

おてて絵本 作品☆2013年1月1日~12日

関係副詞 「where」を使ったお話です。

ママ作品1 

Book time!

I’m going where I can see many children.
I’m going where I can hear birds singing.
I’m going where I can feel the sand.
I’m going where I can smell flowers

Are you going to the park?

That’s right!

The end

お姉ちゃん作品1

Book time!

I’m going where I can see the sun.
I’m going where I can taste sandwiches.
I’m going where I can drink juice.
I’m going where I can smell flowers.
I’m going where I can play.

Are you going to grandpa’s house?

No. I’m going picnic!

The end

I’m going where I can 知覚動詞 + 目的語

(CTP絵本「Where are you going?」より「なぞり読み」)

ママ作品2

Book time!

Way down south where tomatoes grow
A mouse stepped on a lion’s toe.
The lion said with tears in his eyes.
“Pick on somebody your own size!”

Way down south where tulips grow.
A butterfly stepped on a dinosaur’s toe.
The dinosaur said with tears in his eyes.
“Pick on somebody your own size!”

The end

お姉ちゃんと下線部を埋めながらお話づくりをしました。

Way down south where 植物 grow.
A 昆虫・小動物 stepped on a 大きな動物's toe.
The 大きな動物 said with tears in his eyes,
“Pick on somebody your own size!”

(CTP絵本「Way down south」より「なぞり読み」)

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


CTP絵本レベル2が終了☆次はどうする?

CTP絵本のレベル2が残すところあと1セットとなりました。
レベル2は8月から始めているので6か月で終了というところでしょうか?

つぎの教材をどうするか???

みなさんのブログも参考にさせていただきながら、
教材についてよくご存じの方に相談してみるのが一番

ということで、

いつもCTP絵本の購入でお世話になっている
Mum’s Englishさんにメールしてみました。

まず、お姉ちゃん(4歳6か月の年少さん)の現状
CTP絵本レベル1から2まで取り組んだ絵本は暗唱しています。
最近は文字を頼りに音読することもできるようになってきました。

Mum's Englishさんからのメールの一部をご紹介

暗唱=英語ができる、ということにはならないので
本当はレベル1を応用する練習をお勧めしたいところです。
(読み教材は別に使って、レベル1で応用をというのも良いと思います)

レベル1の基本文をパターンプラクティスなどで応用する、
という練習はされていますか?
口の筋肉を鍛えることと
自分の考えや身の回りのことを英語で言い表すためにこの方法をお勧めしています。


さすがMum’s Englishさん
すぐにお返事をいただきありがとうございました。

ママは思っていたことを代弁していただいたようで、
スッキリ

我が家では「おてて絵本」を使って、CTP絵本の「なぞり読み」をしています。
これはある意味、パターンプラクティスと呼べると思います。

確かにレベル1の頃はあまり「おてて絵本」をしていませんでした。
なので、
弟くんが本格的にレベル1を始める時に、
お姉ちゃんも復習することにして、

それまでは、次に進もう!
決心がつきました

CTP絵本の音源はもうしばらく身近にあってほしいので、
様子を見ながらレベル3の6冊セットを取り入れて行こうと思います。

6冊セットをすべてやるかは分かりません。
Reading for Fluency Readersも楽しそう

そしてORTもやはり気になる
まだまだORTに関する知識が乏しいママです。
教材研究もしたいし、
図書館で借りられる所が羨ましい~

でも、もうしばらくは無料オンラインサイト
Oxford Owl
聞き読みでガマンしたいと思います。

今年はいよいよRaz-Kidsも始めたいと思っています。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


幼稚園の間にやってみたいワークブック☆

我が家のワークブックの位置づけは、

やらないといけないものではなく、
1日何ページという決め事もなく、
やりたいときにやりたいだけ、でもやるなら丁寧に

ママが少し時間を見つけ、
「一緒に字を書こうか?」と誘うと
基本的に字を書いたり、絵を描くことが大好きなお姉ちゃん、
嬉しそうにワークブックを持ってきます。

ママが声をかけなくても、
「一緒にこれしよう!」と持ってくることの方が多いですが

5分、10分付き合うと
あとは自分でどんどん次に進めていくので、
ママはそっとその場を離れ、自分の用事を

小さいうちは一枚ずつ切り離して使えるワークがおすすめです。

年少の4月に初めて取り組んだワークはこちら
楽しかったようですぐに終了
Big Preschool WorkbookBig Preschool Workbook
(1997/07)
School Zone Publishing Company

商品詳細を見る

しばらく休憩し、
先月からこちらをやっています。
Big Kindergarten WorkbookBig Kindergarten Workbook
(1997/07)
School Zone Publishing Company

商品詳細を見る

今のお姉ちゃんには丁度よいレベル
前回から進歩したことは、自分で問題文を音読して、
取り組めるようになってきたこと。

この後の予定としては、こちら
Brain Quest Workbook KindergartenBrain Quest Workbook Kindergarten
(2008/07/09)
Lisa Trumbauer

商品詳細を見る

その後はこちら
100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)
(2003/05)
Gail Tuchman、Lisa Trumbauer 他

商品詳細を見る


ママが勝手に予定を立てているだけなので、実際に購入するかは様子を見ながら
少しずつレベルアップできるように選んでいきたいと思います

上記とは別に「Math」ワークブックもやっています。
こちらはママと一緒にゆっくりと進めていくために購入
・・・・の予定が、
お姉ちゃん、どんどんやりたがるので、今は見えないところに隠しています
Math Made Easy: KindergartenMath Made Easy: Kindergarten
(2001/07/01)
Su Hurrell

商品詳細を見る


まだ、ひらがな、カタカナの練習はとくにしていません。
でも、このパズルで知らないうちに「ひらがな」が読めるようになりました。
先日、スーパーに行ったとき、
野菜コーナーの値段表示を順に読みあげていたのにはおどろきました。

46ピース ミッキーのあいうえおであそぼうよ! DC-46-03546ピース ミッキーのあいうえおであそぼうよ! DC-46-035
(2008/09/29)
テンヨー

商品詳細を見る

お友達にお手紙を書くときは、これを表のように使って、調べながら何やら書いています。
まだまだ書き順はばらばら、形も変、左から右へ&上から下へのルールもなしで
好きなように書いているのですが、
出来上がったお手紙を嬉しそうに見せてくれると、ママもうれしい

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



CTP絵本の「Math」シリーズがいい☆足し算と引き算の基礎

最近、数への興味&理解が深まってきたお姉ちゃん

今までもワークブックなどで数字には触れていましたが、
いっきに理解を深める助けとなっているのが、CTP絵本の「Math」シリーズ

足し算と引き算の基礎を学ぶために、ぜひお試しいただきたいのが
この2冊の絵本

Little Number Stories Addition (Learn to Read Math Series)Little Number Stories Addition (Learn to Read Math Series)
(1995/03)
Rozanne Lanczak Williams

商品詳細を見る


Little Number Stories Subtraction (Learn to Read Math)Little Number Stories Subtraction (Learn to Read Math)
(1998/01)
Rozanne Lanczak Williams

商品詳細を見る


足し算と引き算が分かってくると、
ワークブックの取り組み方にも変化が
ただ色をぬるだけではなく、

指示がRead the number. Color that number of apples.
「数字を読んで、その数だけリンゴに色を塗りましょう」だったら、
「We colored three apples, how many more apples do we need to color?」など
すこし会話をしながら,ワークブックを楽しむことができるようになってきました

お姉ちゃん4歳5か月です。



100までの数字は
10ずつ(count by 10s)、5ずつ(count by 5s)言えられるようになりました。


ワークブック以外にも絵を描いて遊んでみました。

Addition

我が家ではCTP絵本の4冊セットで進めていますが、
「Math」のみで構成された6冊セットもあります。
(足し算&引き算が含まれているのは「MATH 2B」Mum's Englishさんです。)
やはりCDがあった方がいいですね。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

我が家の親子英語の現状☆弟くん編

お姉ちゃんに引き続き
弟くんの現状についても
一年を振り返るときにの参考となるように
書きとめておきたいと思います。

弟くん(1歳10か月)

弟くんの性格については,
まだはっきりいって分かりません。
散歩に行った時や買い物の時に1人で走り回ってどこかへ行ってしまう・・・
みたいなことはないので助かっています。

夜泣きもなく、泣き止まなくて困ることも特にありません

お姉ちゃんより愛想よしで、気が強いかな

弟くんの英語

リスニング
生まれた時から聞き流しをしています。
聞こえてきた歌や絵本の朗読に合わせて声をだします。
最近ではかなりクリアーな発音になってきました。

また、音源と絵本が連動していることも理解しているようで、
流れている音源と同じ絵本を取り出して見ています。

会話
植物、動物など絵本によく登場する名詞は日本語よりたくさん知っています。

家の外でも、お花や小鳥を見つけると”flower”と言ったり、”bird”と言ったり
お月様を見つけて”moon, moon!”と叫んだりしています。

病院の待合室で日本語の絵本を見ながら待っているときも、
動物を指さして、”bear, frog, pig,”などと大きな声で言うのでちょっと恥ずかしい

ママが話す簡単な指示は英語で理解しています。
Come here!
Don't!
Put on your socks.
Let's!
など

最近目を引くのが、日本語!
発話がどんどん増えています。
単語以外に「パパ来た」や「お姉ちゃんあっち」、「Toy見る(トイストーリー)」など
2語文を話すようになってきました。

英語での発話は単語のみ
でも
CDやお姉ちゃんの音読に合わせて、
英文の語尾や好きな言葉&フレーズを繰り返して言います。
弟くんの英語&日本語の先生はお姉ちゃんという感じでしょうか?

もうすぐ2歳
そろそろ「お姉ちゃんのついで」ではなく、
弟くんのためのプランが必要な気がします。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

我が家の親子英語の現状☆お姉ちゃん編

新しい年の初めですので、
お姉ちゃんと弟くんの現状について
一年を振り返るときにの参考となるように
書きとめておきたいと思います

お姉ちゃん(4歳7か月)

幼稚園の先生いわく、
面倒見がよく、クラスでもお姉さん的存在だとか

小さい頃は人見知りが激しく、幼稚園入園まで
人前で声を出すことはほとんどありませんでした。
今でも基本的には大人しく、引っ込み思案、目立つタイプではありません

慎重で石橋をたたいて渡る、時には渡らないときもあるのがお姉ちゃんです。

食べることが大好きで好き嫌いはなし
そういえば、お姉ちゃん、着る服も、見るDVDも、毎日聞くCDも好き嫌いなく
ママのチョイスを何でも受け入れてくれます

幼稚園が大好きで、先生にお手紙を書いて、
お友だちと一緒にいるのが大好きな年少さん

お姉ちゃんの英語

お姉ちゃんの性格を考えると、
インプットを十分にして、
ママも出来ることは一緒に取り組み、楽しさを実感し、
自信をつけてからでないと、
外に向けての発信(発話)はないと思っています。

リスニング
普段の聞き流し(意識して始めたのは2歳半~)の成果か耳はいいです。
聞こえた音をそのまま声に出す、シャドーイング的なことも上手です。
(ただ意味は理解していないことも)

会話
発音は、外国人にも一応理解してもらえる英語です。
最近、母語(日本語)の影響を受けているなと思う発音が増えてきました。

ママの英語での語りかけは、ほぼ理解しています。
出来るだけ、絵本に出てきたフレーズをアレンジして語りかけるようにママも努力
"Can you help your brother put on his jacket?" など

お姉ちゃんの発話は、絵本のフレーズをそのままが多いですが、
その発話は「おてて絵本」の時など、
特別に設定した時のみで普段の生活で英語が出ることは稀です。

読み書き
自力読みがだいぶできるようになってきました。
ワークブックの指示は1人で音読し、その指示通りに色を塗ったり、
文字を書いたりすることが出来るようになってきました。

ワークブックの文字は大きさがそろっていなかったり、曲がっていたり、
時には紙を逆さまにして書いたりしています。
アルファベットの大文字&小文字、数字は覚えていて
お手本を見なくても書くことができます。

単語を書くのはお手本を見ながらでもまだ少し難しいようです。

毎日の聞き流しと絵本の読み聞かせ&暗唱で
インプットは十分にできているような気がします。
蓄積された英語の力をアウトプットできる場を
真剣に考える時期に来ているように感じます。

次回は弟くん編です。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。
今年もみなさんにとってよい年となりましように

ブログを始めて1年が経ちました。
遊びに来てくださっているみなさん、本当にありがとうございます。

今年のママの目標は子ども達の成長の記録をしっかり残すこと
このブログをできるだけ続けることです

子ども達に対しては怪我なく、病気なく、
毎日を元気に楽しくというところでしょうか?

親子英語に関しては、手さぐりではありますが、
ママが上手にMooMoo達を英語の世界へ導いてあげられるように
頑張っていきたいと思います

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


いくつになったの?
プロフィール

Author:ふうみん
8歳の娘&5歳の息子と親子英語をがんばるママ

Counter
Powered