MooMooKids 親子で素敵な英語の時間

8歳のお姉ちゃん&5歳の弟くん☆英語絵本でバイリンガルになあれ♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月

お絵描きしながらお話づくり

お姉ちゃんくらいの年齢のお子さんはみんなそうだと思いますが、
とにかく絵を描くことが好きです。
ママも一緒にといつも言われるのですが、
絵心のないママにはちょっとツライ・・・

どうにか一緒に楽しむ方法はないかと思い
探しているうちにこちらの本に出会いました。
と言っても購入したわけではなく、
アイデアを拝借です。

Follow the Directions & Draw It All by Yourself!Follow the Directions & Draw It All by Yourself!
(2001/03/01)
Kristen Geller

商品詳細を見る

こちらから中身をみることができます。

指示に従いながら、Shapesを組み合わせていくと
素敵な絵のできあがり

「You can draw a butterfly!」はこんな感じ

1. Draw a small circle for the head.
2. Draw a long oval for the body.
3. Draw 2 large circles for the top of the wings.
4. Draw 2 medium circles for the bottom of the wings.
5. Draw 2 curves with dots for the antennae.
6. Add details on the wings and facial features.

絵が出来上がったら
Insects, spring, summer, Life cyclesなどに関連づけて
絵本を読んだりするのもいいかもしれませんね。

お姉ちゃんとママはお話をしながら絵にいろいろ飾り付けをしています。

Where is your butterfly?
In the forest.
Ok, let’s draw many trees!

Does your butterfly have any friends?
Yes! A ladybug!

What is the weather like?
Sunny!
Ok, let's draw the sun.
I draw two!!!


What else do you want to draw?
A rainbow!
という感じで出来上がったのがこちらの絵

ママも隣で別の紙に絵を描いているので、
お互いに自分のButterflyについてお話を作ってみることに!

DSC03571.jpg
This is my butterfly.
My butterfly is in the forest.
My butterfly has a ladybug friend.
My butterfly likes suns and flowers and a rainbow!

DSC03572.jpg
This is my snowman.
My snowman is singing.
My snowman plays with a fairy.
My snowman likes banana and flowers.

DSC03573.jpg
This is my frog.
My frog has a pink umbrella.
My frog lives in the pond.
I see rainbow and sun and many rain.
(冠詞や単数・複数に関しては気の向くままです^^)

なんだかモジモジしながらですが、
自分の絵についてお話ができるようになってきました。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

日本の教育はダメなの???

昨日の記事でフィンランドの教育について書きました。
理想的に見えるフィンランドの教育ですが・・・、

トピ君いわく、

フィンランドでは今、
学校嫌いの子どもが増えていることが問題だとか。

遅刻する生徒の数もかなり多いそうです。

競争がなく、自分のペースで何事も進めていくことに
原因があるのかもしれませんね。

学校を休んだり、遅刻したりして、
授業についていけなくても、個別でしっかり学習サポートをしてもらえることで
逆に怠けぐせがついてしまうのかな・・・

そして悪質なイジメなど日本と同じような問題も存在しているようです。

そして今日考えてみたいのは、
本当に日本の教育はダメなのか???ということ
(これまた素人の考えですみません・・・)

日本の教育では「人間形成」を重視します。

日本の学校は個人だけでなく
「クラスを集団として育てる」ことを目標としているそうです。
教科学習だけでなく、ホームルームや学校行事などを通して
クラスを育てようとする指導は、日本独自のことのような気がします。

まずはクラスという小さな集団から
社会へと羽ばたいて行く子ども達に
ルールを守ることの大切さ、
集団の中で協調性をもって行動することの大切さを教えます。

勉強に関しては、

日本の小学校では基礎力をつけることに重点が置かれています。
漢字や計算など、出来るようになるまで、
覚えるまで何度も繰り返し練習します。

日本人は、字が丁寧で、
暗算が早く、そして正確です。(私はダメダメですが・・・)

反復練習は忍耐力を育てると思います。

そして反復練習を繰り返すうちにミスがなくなり、そこに完璧が生まれます。
多くの日本企業の成功の秘訣はこの完璧主義だと思います。
完璧になるよう常に問題意識を持ち、
改善する努力を惜しみません。

日本の教育を受けた人は
協調性があり、忍耐強く完璧主義で、改善力にすぐれ、効率良く仕事が進められる人
という感じでしょうか?

国際人に必要な要素

専門知識がある
論理的思考能力がある
問題発見能力・独創性がある
コミュニケーション能力ある
協調性がある
向上心・積極性がある
忍耐力がある
責任感がある
国際性がある

どの要素が日本的教育で身につくもので、
フィンランド式教育ではどの要素が強化されるのでしょう?
両方をバランスよく取り入れた教育が受けられれば最高なのですが

少し古い記事なのですが、
面白いものがあったのでご紹介します。
世界に通用するビジネスマンに必要なもの
(「日本人は世界で通用する」は56%――外国人上司に質問より)


外国人上司が日本人部下をどう思っているかに関するものです。

「日本人は世界で通用する」と思うが、
「日本人に将来ポジションを奪われる脅威を感じない」
なんてちょっと失礼なことを言っています

日本の小学校に通うことになる我が家のMooMoo達です。
日本教育の悪いところばかりを探してもどうにもなりません。
ママなりに長所・短所を見極め
不足部分は少しでも補えたらいいなぁと思っています。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

大切なのは時間の使い方!?

文部科学省は、公立学校で実施されている
「完全学校週5日制」を見直して、「6日制」の導入を検討しているとか。

土曜日も使って授業時数を確保し
子供たちの学力向上を目指そうという事らしいのですが・・・

昨年の9月から12月まで我が家には
フィンランドからの留学生がホームステイしていました。

フィンランドといえば、福祉国家だということ、
そして、marimekko(マリメッコ)などのカラフルなテキスタイルや
おしゃれな北欧雑貨しか思いつかないママでした。

でも、トピ君(留学生)との会話を通してフィンランドを知るようになり、
その教育水準の高さにとても興味をもつようになりました。

日本に来て
まず、トピ君がびっくりしていたのが、
日本人の時間の使い方

我が家のパパは朝6時過ぎに家を出て、夜9時半ごろまで帰ってきません。

なぜそんなに働かなければならないのか?
残業に見合うだけのお給料をもらっているのか?

将来日本で働くことも考えていたトピ君には受け入れがたい現状だったようです

もう一つトピ君を驚かせたのは、
日本の小学生や中学生が
放課後、塾に通って勉強しているということ

学校では何を勉強しているのか?
学校で学ぶことだけでは何が不十分なのか?
勉強する時間を増やして、出来るようになることがどれだけ増えるのか?
子どもには勉強以外に大切なものがあるのではないか?

厳しい質問をたくさん受けました

もっと効率的に集中してすればいいのではないか?
日本人の時間の使い方はフィンランド人とはぜんぜん違うと言われるしまつ

きっとトピ君の頭の中はたくさんの"WHY"でいっぱいだったのでしょう。

フィンランド人と日本人が考える「学力の定義」には違いがあるようです。
あくまで素人の考えです・・・・

フィンランドでは

与えられた情報を検証し、自分の意見を根拠をもって述べる力

根拠付けるためには、自分でさらに新しい情報を探し出し、
説得力のある意見を作り出す必要があります。

一方、

日本では

与えられた情報を正しく読み取る力」そして「獲得した知識や技能の量

「知識の詰め込み」や「暗記すること」に重点が置かれる傾向にあります。

子ども達にとって
新しい知識は膨大にあるわけですから、学校だけでは時間が足りなくなります。
塾に通い、学校でやらなかった問題に取り組み、
その解き方や答えを覚える必要があります。

トピ君の言うように
知識の詰め込みや暗記に時間を費やすのは少し効率が悪いような・・・

「発想力」「論理力」「表現力」「批判的思考力」「コミュニケーション力」
を育むフィンランドの教育にトピ君自身も自信を持っているようでした。

フィンランドの教育を支えている質の高い先生たち

フィンランドで学校の先生になるには
大学(学部)で3年、大学院(修士)で2年勉強する必要があります。
この5年間の間に数回に分けて、約20週もの教育実習を行います。
(日本は5週間なんですね)
実習で失敗したことを課題とし、学習し直し、再度教育実習に臨むを繰り返すわけです。
なるほど、高い専門性を持ち、自分の考えで行動する先生たちが育つわけですね。

誰でも平等に教育を受ける権利

フィンランドでは公立&私立ともに、
大学まで授業料がすべて無料です。
それは、社会人が大学に戻って勉強したいという場合でも適応されます。

フィンランドと日本とでは人口がまったく違うので
フィンランドでできることが日本では出来ないこともたくさんあると思います。

でも国をあげて人材育成に取り組んでいる
フィンランドから学べることは多いと思います

日本での教育改革はどのように進んでいくのでしょうか?
数年後には小学生になるわが子の未来は・・・?

難しいことはよくわかりませんが、親子英語に取り入れられそうな事は
どんどんトライしてみたいと思います。

日本の教育現場でもそのまま使えるように、
フィンランドの国語専門の先生と日本の現場の先生や研究者が
相談しながら翻訳してあります


グローバル・コミュニケーション力を育てる☆その1

グローバル・コミュニケーション力を育てる☆フィンランドの教育から

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

米国発の英会話テスト☆「OPIc」

インターネットを利用した英語スピーキングテスト「OPIc」

先日、NECがインターネットを使った
英会話テストに参入すると発表しましたね。
どんなテストなのか少し調べてみました

テストの名前は「OPIc

OPIcとは「Oral Proficiency Interview-computer」のことで、
全米外国語教育協会(ACTFL)のスピーキングテストを
インターネット方式にしたものです。

英会話能力とコミュニケーション能力を評価

OPIcの所要時間は60分
オリエンテーションが20分
実際のインタビューが40分
12~15問出題されます。

オリエンテーションの結果をもとに
受験者に応じた問題が出題されるので、
知識の偏りに左右されずに測定できるそうです。

受験者はパソコンとヘッドホンを使い、
画面に表示される人物が話す質問を聞き、それに答えます。

受験者の答えは録音され、
米国にいる専門の判定員がそれ聞き7段階で評価します。
試験結果が出るのに5日ほどかかるそうです。

気になる受験料は9800円(税別)を予定

NECは4月から日本国内のサービスを開始するそうです。

NECラーニング

TOEICで基礎力の判定
OPIcでスピーキング力の判定という感じでしょうか?

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英語で算数☆これは使えそう!

お恥ずかしい話ですが、ママは計算が苦手です。
暗算ができません
ましてそれを英語でなんて・・・

みなさんはどうですか?

英語で数字を上手く聞き取れますか?
聞こえた数字で暗算ができますか?

レベルチェックしてみませんか?
Super Sharp Brain

どうでしたか???
ママは散々な結果となりました

キャンペーン期間中なので、トレーニングが無料で利用できるようですよ。
詳しくはこちらから

この機会に「数の英語」を速聴即解する力を手に入れたいものです。

いつも思っているのは、
我が家のMooMoo達にはママのように
計算で苦労しないでほしいということ

そこで取り組んでみたいのが「英語でそろばん



そろばんイマージョンプログラムとは

(トモエそろばんからの抜粋です。)

1から10までの英数字だけをとってみても、
英語の基本的な発音であるf,th,n,v,tなどの
音を含んでいるため、英語の初級学習としても最適と思われます。

また、比較的英語の上手な人でも
英数字の聞き取りは難しいとされています。

そろばんイマージョンプログラムでは、
英数字の聞き取りを読上算として実施するため、
英数字教育の土台作りの役目も期待できると言えるでしょう。

そろばんは十進法位取り記数法に準ずるため、
数の成り立ちや補数の感覚を養うことができます。

また、このプログラムを低学年で導入すると、
珠を具体的に見て弾くことから、
ナンバーセンスの育成、算数教育の強化にも繋がります。


トモエそろばんさんは「英語で学べる数の教室」も運営されています。


こちら↓は別の会社ですが、
今ではオンラインのそろばん教室もあるんですね

インターネットそろばん学校(e-ラーニング学習)

これで、ママだけ一足先にそろばんの基礎を学習するものありかな。

最近、脳の衰えを感じることが多くなってきたママです。
脳トレしないとね

脳を楽々トレーニング 英語で聞くそろばんドリル―子どもから大人まで〈第1巻〉 (脳を楽々トレーニング 第 1巻)脳を楽々トレーニング 英語で聞くそろばんドリル―子どもから大人まで〈第1巻〉 (脳を楽々トレーニング 第 1巻)
(2005/04)
池田 紅玉、藤本 トモエ 他

商品詳細を見る


フラッシュカードフラッシュカード
(2006/08/30)
不明

商品詳細を見る


「100玉そろばん+れんしゅうちょう」セット「100玉そろばん+れんしゅうちょう」セット
(2008/04/01)
盛山 隆雄

商品詳細を見る


本体付き 算数に強くなる! 小学生のそろばんセット本体付き 算数に強くなる! 小学生のそろばんセット
(2011/07/21)
高柳 和之

商品詳細を見る


MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

「ドーラ」☆ごっこ遊びもグレードアップ!?

ドーラにハマっているお姉ちゃん
ほぼ毎日DVDを見ています。

こちら↓も読み進めています。(関連記事はこちら

Dora the Explorer: Phonics Reading Program, Pack 2Dora the Explorer: Phonics Reading Program, Pack 2
(2005/09)
Quinlan B. Lee

商品詳細を見る

12冊の小さな絵本が入っていて、
ストーリーは簡単な文章や語彙だけで、
上手くまとめられています。

1冊選んで、ストーリー通りに
まずママが先導して冒険に出発

バックパックにいくつかのアイテムを入れて
「ドーラごっこ」の開始です

ドーラ役はもちろんお姉ちゃん
弟くんはブーツ
ママはスワイパー

DSC03555.jpg

1度ママと一緒にやった後は
お姉ちゃん、自分で考えたストーリーをマップに描いて、やる気満々

川を渡り、ゲートを開け、森をぬけ、
山から下りられなくなったエルモを助けるというお話

エルモを棚の上に乗せ

お姉ちゃん:"Elmo needs help!"
ママ :"Oh no! How can we help him?"
お姉ちゃん:"First, we go to river, and gate, forest, and mountain.
Map said to open the gate, clap your hands."

と言いながら、和室のドアをゲートに見立て、紙で川をつくり
何やら念入りに準備をして
弟くん(ブーツ)を連れマップ通りにエルモをレスキューに行きました。

ママはスワイパーなので近づいていくと
“Swiper no swiping!” と言われます(一緒にしなくてもいい

エルモを助けると
また別のマップを描いてレスキュー

次のターゲットはウサギちゃん
お姉ちゃん”Look!!!” と叫び
テーブルからウサギちゃんを突き落とし

そして

“Rabbit needs help!” だって 
・・・おいおい

その後は急にドクター(ドックはおもちゃドクター)になって治療を始めます。
4歳児の「イマジネーション」は止まりません

ここ数日、飽きずに毎日やっています。
自然と発話も増えるのでママはうれしい~

弟くん、お姉ちゃんが幼稚園に行っている間に
一人で遊んでいました。
DSC03561.jpg

ドーラはストーリーが分かりやすく、
「ごっこ遊び」に向いているんだなあと思いました。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

世界の名作を読みやすく☆「Folk & Fairy Tale Easy Readers」

CTP絵本レベル1&2を一通り終えたので、
レベル3と並行して
「Folk & Fairy Tale Easy Readers」に取り組むことにしました。

幼稚園で日本の昔話、世界のお話をたくさん先生に読んでもらっているお姉ちゃん
CTP絵本に出てきたお話もあり、
知っているお話も増えてきたので、ちょうどいい感じです。

世界の名作をやさしく書き直したミニブック15冊のセットです。
語数や内容により5レベルに分かれています。

Folk & Fairy Tale Easy Readers: 15 Classic Stories That Are Just Right for Young ReadersFolk & Fairy Tale Easy Readers: 15 Classic Stories That Are Just Right for Young Readers
(2009/02)
Violet Findley、Kama Einhorn 他

商品詳細を見る

こちらはアマゾンでの画像ですが、
Mum's EnglishさんにはCD付きもあります。

CDは効果音あり、ページをめくるタイミングを知らせる音あり、
女性と男性が1作ずつ交代で朗読しています。

とても聞きやすく、明るい感じで楽しいCDです

1: The Little Red Hen
2: The Three Little Pigs
3: Martina the Cockroach
4: The Tortoise and the Hare
5: The Three Billy Goats Gruff
6: The Gingerbread Man
7: Stone Soup
8: The Ugly Duckling
9: Goldilocks and the Three Bears
10: The Spider and the Beehive
11: The City Mouse and the Country Mouse
12: The Elves and the Shoemaker
13: The Princess and the Pea
14: The Nightingale
15: Cinderella

各絵本の最後のページには、
ピックアップされた5つの単語の説明が英語で書かれています。

「The Little Red Hen」で紹介されている単語はこちら

grind : to crush into bits
hen : a girl chicken
lazy : not wanting to do anything
quite : very
wheat : a tall grass plant

いい機会なのでそろそろ英英絵辞書を投入してみようかと思っています

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英語で社会科のお勉強☆Social Studies for Kids

CTP絵本のすばらしいところは
理科・算数・社会などの知識がまんべんなく学べるところです。

レベル1を始めたころは、まだ小さかったお姉ちゃん
暗唱はしていたものの、上手く消化できていない絵本もたくさん

CTP絵本96冊が一巡したので、復習もかねて
テーマ別に絵本を選んで
もう一度読んで行こうと思います。

今回はSocial Studiesから世界の国々について

地球儀を見ながら、絵本を読んでみました。

これは↓ビーチボールです。
地球儀ボール クリア 40cm地球儀ボール クリア 40cm
()
イガラシ

商品詳細を見る

透明なので裏側はどこの国かな?という話もできます。

ブルーもあって、そちらの方が海がはっきりしていて、
"The Earth!"って感じなので、サイエンス的には良かったかも・・・です。

ドーラやリトルアインシュタインを見るときも
「みんなはどこにいるのかな?」なんて言いながらチェックしています。

使わない時は小さくして保管できるので場所をとりません。
そんなに頑丈ではないので、遊んでいるうちに萎んでしまいそうですが、
このお値段なのでOKとします。

この地球儀に関連させて読み返したのはこちらの絵本

DSCN6611.jpg
DSCN665711.jpg
DSCN6829.jpg
DSCN6606.jpg

関連記事はこちら⇒英語で簡単サイエンス

先日、Yuzyな日々~今日も楽しく親子英語~のYuzyママさんが
国際バカロレアに関する記事の中で
「一つのテーマを教科の枠を超えて学習していく探求型学習スタイル」という
とても興味深いお話をされていました。

一つのテーマをいろんな角度から学習する機会があると
きっと楽しいでしょうね

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

フォニックス☆次のステージへステップアップ!?

自力読みに向けて少しずつ取り組みを進めています。

去年の夏ごろからサイトワードワードファミリーに取り組みはじめました。

サイトワードはCTP社の「Sight Word Readers set1」を使い、
ワードファミリーはLoving2learnの無料絵本をプリントアウトして使用しました。
 
聞き流し用の絵本ではやっていないのですが、
自力読みを促す本を読む時にしているのが、

Finger-Point Reading(読んでいる文字を指でなぞる方法)
本当に初期段階だけ導入しました。

Finger-Point Readingとは

英語圏の教育現場で使われている方法で、
暗記ではなく、文字を読ませるため
文字や文章の構造的特徴に意識を向けさせるため
単語の読みと綴りをマッチさせるため
文字を指でなぞり声を出す方法です。

さて本題のステップアップですが、
やはりLoving2learnさんの無料絵本で進めることにしました。

すべての絵本ではないですが、
Mrs.Grandtの動画があるものはそれを見ながらやっています。

↓は取り扱われている音チャートです。

Word Pattern Blends Books
Fun20Word20Pattern20Books20Chart.gif

Phoneme Books
important20phonemes20chart.gif

Controlled "r" Books

私がLoving2learnを使用する理由は

Mrs.Grandtが指導してくれる動画があるということ

自由に印刷できる絵本では、ターゲットとするPhonicsルールから
7つの単語が各ページに1つずつ紹介されていて、
ルールが確認しやすく、絵と文字と音の3つの角度から学習できること

そしてなんといっても、これらすべての絵本が
無料だということ

絵本になっているので何度も読み返すことができるのもいいですね
何度も読み返すことによってスペルと音とのルールを確認しつつ
絵があることによってイメージとして語彙が増えていきます。

フォニックスは単調な作業になりがちです。

Beginning soundsを頼りにしながら
サイトワード的になんとなく単語が読めているお姉ちゃん
このままでも自力読みは進んでいくような気もします。
嫌がるようなら
無理をして今進める必要もないと思っていますが、
楽しんでるようなので続けています。

将来、もっと音節の多い単語を読む時
苦労することなくいければいいなと期待しながら

少しでも楽しくするために
関連した別の取り組みも始めました。
長くなってきましたので、
それは次回に

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

フォニックス☆次のステージへステップアップ!?その2

前回の記事のつづきです。

ドーラにハマっているお姉ちゃん
ほぼ毎日DVDを見ています。

このドーラ熱を上手く他の取り組みにも生かせないかと思い
こちらを購入
Dora the Explorer: Phonics Reading Program, Pack 2Dora the Explorer: Phonics Reading Program, Pack 2
(2005/09)
Quinlan B. Lee

商品詳細を見る

Pack1、2、3があって、購入したのはPack2です。
12冊の小さな絵本が入っていて、
物語の内容はDVDのお話の流れをそのまま
簡単な文章や語彙だけで、
上手くまとめられていると思います。

取り扱われているフォニックスルールは
R-blends (tr, br, crなど)
L-blends (fl, sl, bl, clなど)
S-blends (sp, st, sn, sw, slなど)
R-controlled (or, ir, urなど)
Long oo
Short oo
ck sound
ng sound
all sound
ow, ou sound
ai, ay sound
Silent letters

我が家ではこの12冊を一度に渡さず
1冊ずつ小出ししています。

たとえば、
ドーラ絵本の「R-blends (tr, br, crなど)」を読む時に
Loving2learnのWord Patter Blends Booksより
Fun20Word20Pattern20Books20Chart.gif
br, cr, dr, fr, gr, pr, trの絵本を
1日1冊ずつのペースで一緒に読むようにし、
ドーラの絵本の中でルールにそった単語を探しています。
同じドーラの絵本を1週間ほど読むことになるので、
最後は自分で全部読めるようになっています。

ドーラ絵本「ai, ay sound 」などは以前に
ワードファミリーでやっている音なので、
復習として使えます。

せっかくお家にあるドーラのDVDと絵本
会話にも少し使えないかと思い、
取り組みの幅をもう少し広げてみることにします。
続きは次回へ

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英語で簡単サイエンス

CTP絵本のすばらしいところは
音源はもちろんですが、
理科、算数、社会などの知識がまんべんなく学べるところです。

レベル1を始めたころは、まだ小さかったお姉ちゃん
暗唱はしていたものの、上手く消化できていない絵本もたくさん

CTP絵本96冊が一巡したので、復習もかねて
まずはサイエンスを中心に
植物、動物の生態、エコ・リサイクル、など
テーマ別に絵本を選んで
もう一度読んで行こうと思います。

今回はサイエンスから植物

みなさん、豆苗はご存じですか?

存在は知っていたものの、実際に使ったことがなかったママ

先日初めて料理してみました。
とっても使いやすくて、おいしかったです。 
栄養のバランスも抜群とのこと

で、

お楽しみはその後

根付きで販売されている豆苗は、
上部を切った後に残る根を水に付けておくと、
徐々に芽がのび、再収穫することができるのです。
2日後くらいに小さな芽が出てきて、みるみる伸び出し、
10日くらいで再収穫できます

毎日成長して変化している豆苗に
お姉ちゃん大興奮

お手軽に植物の成長を観察できる豆苗
おススメです。

今回読み返したのはこの3冊

DSCN6846.jpg
DSCN6619.jpg
DSCN6617.jpg

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

「聞き流しからの暗唱」と「音読からの暗唱」

ママはつい最近まで
「暗唱」と「音読」を別のものだと考えていました。

まず、「聞き流しを続け暗唱」
その後、文字が読めるようになったら
「音読」へ移行みたいな・・・

でも、「聞き流し」と「音読」という
2つのカテゴリーがあり、
それを繰り返した結果として、それぞれの延長上に
「暗唱」があるんだということに
CTP絵本96冊を通して気が付きました。

CTP絵本レベル1&2がついに終了
96冊に取り組んでいた1年半の間、
お姉ちゃんの暗唱にはいろいろな変化がありました。

始めたころは文字が読めなかったので
完全に耳から聞こえてくる音を頼りにした
「聞き流しからの暗唱

暗唱している様子を見ると、
声のトーン、リズム、息継ぎの長さまで
すべてにおいてCDに限りなく近い状態

順調に思えた暗唱も
レベル1が終わる頃から
文字を意識するようになり、
少しぎこちなくなりました
なんだか発音も悪くなったようで心配していたのを覚えています

文字を見せないようにしようかとも考えましたが、
お姉ちゃんの文字に対する興味は増すばかり
そこで、サイトワードワードファミリー
少しずつ導入し、自力読みを促すことにしました。

聞き流しはそれまで通り続け、
文字も意識して読むようになってから
暗唱までにかかる時間が
圧倒的に短縮されました

心配していた発音も、それ以上悪化することはなく(たぶん・・・です)
興味のある時に文字を導入して良かったと思っています。

文字が少し読めるようになってくると、
ワークブックもそうですが、
取り組みの幅が広がります。

今は、耳から聞こえてくる音、絵本の挿絵、目にする文字
頼りに暗唱しているようです。

もうしばらくは、聞き流しと音読を併用し、
その後、初見で読む練習&「音読からの暗唱」で読解力を付けたいと思います。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

伸び盛りの弟くんにビックリの連続☆もうすぐ2歳です♪

最近メキメキと出来ることが増えている弟くん

お姉ちゃんばかりに気を取られて、
のんびり構え過ぎていたようで、少し焦っているママです

お姉ちゃんが幼稚園に行っている間に
そろそろピクチャーディクショナリーでも使ってみようかと
取り出してみました。

Young Children's Picture Dictionary Student Book with CDYoung Children's Picture Dictionary Student Book with CD
(2006/10)
不明

商品詳細を見る


結構知っている単語が多くてビックリ
What is this?
と聞くと
ドンドン答える弟くん
しかも”It’s a”とセンテンスになっている

「The petting zoo」のページで
“What does a cow say?”と聞くと”Moo, moo, moo”
Horse, dog, cat, chickenも答えることができました。
CTP絵本の”down on the farm”のおかげかしら

初めてのピクチャーディクショナリーは
各ページのhidden objectsを探して楽しく遊んでおしまい

少し前から日本語で2語、3語文を話すようになっていたのですが、
英語でも2語、3語文が出るようになってきました。

What’s this? It’s a ~.”
名詞に形容詞を付けることも big elephant, baby monkeyなど
Let’s go! Let’s eat! Let's read!
How many? と聞くとone, two, three, fourと言いながら数えるそぶりを見せます。
最近お気に入りのフレーズは”I like ~.”
エルモにタオルをかけて”Elmo sleeping.”

もう一つビックリしたのが、

何やら一人で遊んでいるなと思って見に行くと
60ピースのパズルを完成させていたこと

知育玩具の決定版! 60ピース カーズのなかまたち DC-60-011 [ダブル(2層)シリーズ]知育玩具の決定版! 60ピース カーズのなかまたち DC-60-011 [ダブル(2層)シリーズ]
()
テンヨー

商品詳細を見る


まさかと思って、もう一度バラバラにすると、
どんどんピースを置いていく弟くん
完全に場所を覚えているみたい

もちろん弟くんにもビックリしましたが、
根気よく教え込んだお姉ちゃんに拍手です

わが子のことを”もしかして天才?!”なんて思える
唯一のこの短い時期を楽しみたいと思います

間もなく魔の2歳児突入、
何が待っているのかわくわくドキドキです

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

「暗唱しない」=「できない」ではない?!

先日の記事で我が家のMooMoo達が暗唱するようになった
きっかけを書きました・・・

が、お姉ちゃん
いつでも、だれの前でも暗唱しているわけではありません。

実は暗唱するのはママの前だけ

パパがいると暗唱どころか絵本すら見ないのです。
たまに別の部屋に弟くんと絵本を持ち込んで
こっそり隠れて読んでいます。

パパが絵本を読んでいる姿を見るのは録画した動画でだけ
すこし可哀そうな気が・・・

そんなお姉ちゃんの様子をみていると、
決して「暗唱しない」=「できない」ではないということ

声に出して暗唱するかどうかは、とても個人差があることだと思います。

ママ個人的な考えですが、
聞き流し&読み聞かせを継続する効果として

声に出して暗唱という形でアウトプットする場合もあるし、
心の声で繰り返している場合もあると思います。

声に出すことによって口の筋肉が鍛えられ
また自分の出す音をCDの音に近づけようと無意識に努力します。

一方で、
心の声は他の人には聞こえません。
口の筋肉を鍛えることもできないかもしれません。
でも、心の声は思考力を養います。

日々の生活の中で、
実際に声に出して発話するのと
心の中で考えて「つぶやく」のとどちらが多いでしょう。

外を見て、「今日はいい天気だから洗濯しよう!」とか
「そろそろ12時だからお昼にしようかな?」とつぶやいていませんか?

これが英語でできるようになれば、
英語での思考回路が出来たことになります。

声に出しての暗唱にしろ、心の声での「つぶやき」にしろ
子ども達の記憶にはしっかり刷り込まれていると思います。

蓄積された記憶は、
いずれ別の場所で違った形で表現することができるのではないでしょうか

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いくつになったの?
プロフィール

Author:ふうみん
8歳の娘&5歳の息子と親子英語をがんばるママ

Counter
Powered