MooMooKids 親子で素敵な英語の時間

8歳のお姉ちゃん&5歳の弟くん☆英語絵本でバイリンガルになあれ♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月

いいもの見つけた♪

以前こちら↓でご紹介したNonfiction readers

好奇心を刺激するノンフィクション系フォニックス本




こちら↑は教室用で同じ本が6冊ずつ入っています。

家庭で利用できるように小さなボックスセットがあったらなぁ
と思っていたところ、なんと近々発売される予定みたいです


フォニックスリーダー
 24冊入り

por-animal-phonics-readers-spread1.jpg
por-animal-phonics-readers-spread2.jpg


サイエンスリーダー
 各16冊入り


por-guided-penguins-can-go.jpg
por-guided-penguins-can-go-spread1.jpg


ノンフィクション・アルファベットリーダー
 24冊入り

中身の画像はこちら↓からお借りしています。
http://leftyseditorial.com/portfolio/alphabet-readers.html

発売までもう少し時間がありますので、
ノンフィクションにご興味のある方はぜひじっくりご検討くださいね

CDも出してほしいですね。


そういえば、ノンフィクションではないですが、
これら↓のセットにはすべてCDがあるんです。
Mum's Englishさんで購入できるみたいですよ。




絵本の中身はこちらでみることができます。



MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ





スポンサーサイト

男の子っていつまでママに甘えてくれるの?

先日の弟くんとの会話です。

Mom! Mom!
What?

I'm happy!
Great! What makes you so happy?
I'm happy because mom is here!

突然のことに胸がドキッ

That's so sweet!
I'm happy, too, because you are here!
I love you.


と言うと

I love you, too!

とママに抱き付いてきた弟くん胸がキューン

のろけ話ですみません・・・

でも、こんなに可愛いのはいつまで

男の子っていつまでこうして甘えてくれるのかしら

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

Magic School Busはやっぱりスゴイ☆Human Body

以前から気になっていたこれらの絵本


図書館に和書があったので借りてみました


15ページの仕掛け絵本で
自分の体の中がどうなっているのかなあ
初めて手にする本として最適です。

我が家のMooMoo達に読み聞かせても、
まだチンプンカンプンですが、
「食べたものはこうやって体の中を動くんだよ」と
話ながら仕掛けをめくっています。

とにかく食い入るように見ています

これと一緒にマジックスクールバスを見るととても面白い

DigestionFor Lunch


DSC05015.jpg DSC05016.jpg

CirculationWork Out


DSC05017.jpg

DSC05018.jpg

GermsInside Ralphie


DSC05021.jpg DSC05020.jpg

CellsGoes Cellular


DSC05019.jpg



MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

Magic School Busはやっぱりスゴイ☆パート1

こちらのボックスセットをもっています。
そして去年の秋から見始めてどっぷりハマっています



(YouTubeでも視聴可能なのもがあります

ママはこの絵が苦手だと思っていましたが、
不思議ですね。
見始めるとどのキャラクターもどんどん好きになっていきます

一緒に見ることもありますが、
MooMoo達だけで見ることも多く、
どれほど理解しているか少々不安でした。

でも先日、
Raz-KidsのレベルGにある「Ants, Ants, More Ants」を読んでいる時に

Ants have two antennae that they use to touch and smell.

The queen ant lays all the eggs.

Soldier ants guard the nest.

について少し補足説明をしようかなあと思ったとき、
“Magic School Busで見たから知ってるよ”とお姉ちゃん

えっと思ったママはMSBセットをチェック

すると、ありました。 Disc2にAnts

すぐに削除されてしまうかもしれませんがYoutubeにもありました。


早速一緒に見ることに

単にアドベンチャーを楽しめればいいと思っていたMSBですが、
ちゃんと吸収しているようです。
思っていたより理解していることが判明して嬉しくなりました


Magic School Busには関連絵本がたくさんあります。

たくさんありすぎて、なんだか分かりにくいので少しまとめてみました。

フォニックスBoxセット
残念ながら、日本のアマゾンでの取り扱いはありません。



Scholastic Reader
これらはScholastic Readerのレベル2です。
生徒たちのメモがちょっとした豆知識として一緒に紹介されています。




横長絵本タイプ
上記のScholastic Readerより文字数が多く、文章も長いです。
生徒たちが書いたメモなど、
絵本の至るところに豆知識が書かれています。

このタイプの絵本にはCD付きのものや、日本語に翻訳されているものが多いです。



シンプルタイプ
アマゾンで中身を見て見ると
文章量は横長絵本タイプとあまり変わらないですが、
本文以外のマメ知識がないので、ごちゃごちゃしていなくて読み易い印象です。



チャプターブック



我が家には
 と があります。

中身はこんな感じです。

The Magic School Bus Flies With The Dinosaurs (Scholastic Readers)
DSC04878.jpg

DSC04879.jpg

The Magic School Bus in the Time of the Dinosaurs
DSC04876.jpg

DSC04877.jpg


MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




少しずつレベルアップさせていきたいシリーズ☆

Amelia Bedeliaは昨年50 years youngになったそう

そのAmeliaの子どもの頃のお話がお姉ちゃんに大ヒット

I can Read! シリーズ1


Amelia Bedelia Sleeps Overでは
お泊り会で楽しそうにネイルを塗り合っているAmelia達に
すっかり心を奪われてしまいました

弟くんが生まれてから爪を噛む癖があったのですが、
爪を噛むのをやめたらマニキュアを買ってあげるよ~というと
根性で爪を噛むのをガマン 
こういうことに関してはとてもDeterminedなお姉ちゃん

念願のこちらを嬉しそうに塗っています。


絵本の中のカラフルなマニキュアには素敵な名前がついています。
Blue Iceberg, Shamrock Green, Banana Sunrise,
Cotton Candy Cupcake

DSC04889.jpg


お姉ちゃんも自分のマニキュアにネーミング
Shining shooting starShooting star with sparkleだそうです。

I can Read! シリーズ1より少し難しいシリーズ



まずは読み聞かせから
そういえば、もうすぐバレンタインですね


そしてチャプターブックも
いつかこれに挑戦できたらいいな



オリジナルシリーズはこちらです。
I can Read! シリーズ2

英文や単語自体はそれほど難しくないのですが、
ジョークというかダジャレが多くて
小さいお子さんにはピンと来ないところもあるかも入れません。
ツボにはまればとても面白いと思います。



CDも
上記5冊の音声が収録されています。


MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

今年の目標は「なぜ?どうして?」で知的好奇心を満たす?!

今年の目標をどうするかずっと考えていましたが、
親子でいろいろ新しい発見を楽しむ1年にしたいと思います

本屋さんで見つけたこちらの本


とても良さそうだったので、お家に帰ってから
図書館で検索してみると、近くの図書館にはこちらの本がありました。



借りてきて、一緒に読んでいます。

5歳児にはまだ少し難しい内容のものもありますが、
なかなか面白い
何かを考える「きっかけ」にぴったり

漢字にはふりがながあり、
ひらがなとカタカナが読めれば自力読みもOK
おねえちゃん、カタカナがまだあやしいので、
なんども聞きに来ながら好きな項目を読んでいます。

寝る前にベッドの中で交替にWHYゲームをしました。

Mom, おねえちゃん

Why does it snow?
Because it’s winter.
Why does it snow in winter?
Because it’s cold.
Why is it cold in winter?
Because it snows.

堂々めぐりな親子です・・・
でも、たのしい~ 

そろそろこちらの本もどうかな~なんて考えています。



MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


恐竜のタマゴ☆観察記録

サンタさんからのプレゼント、ずいぶん楽しめました。

こちらのタマゴ、アマゾンでは1000円近くしますが、
近くのスーパーのおもちゃ売り場で500円で購入



説明書によると
24~48時間でタマゴが割れ、
さらに48~72時間で恐竜が最大の大きさ(タマゴの3倍)になるとのこと。

恐竜のタマゴ観察記録

DSC04827.jpg

48時間後

DSC04843.jpg

72時間後

DSC04846.jpg

4日後、無事孵化
でも、タマゴの3倍の大きさにはなりませんでした。

DSC04848.jpg

孵化するまでどの恐竜が入っているのかは分かりません。

それもまた楽しみに一つ

数日にわたって楽しむことができました

一緒にもらったこちらのDVDも良かったです。



弟くん、ますます恐竜好きに
大恐竜展-ゴビ砂漠の驚異」に行ってみようかな


MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



CTP絵本改訂版☆イラストはこんな感じ♪

わが家にはすでにCTP絵本レベル1,2と3の一部がありますので、
買い替えることは難しいですが、

これから購入をお考えの方に

レベル1の改訂版の表紙一覧はこんな感じのようです。

http://ctm.co.jp/contents/image2/new-ctp-lv1-1-all.jpg

聞いていた通り、すべてイラストで写真はないですね。
でも、Mr. NoisyやMonstersなどお馴染みのキャラクターは
そのままで一安心です

絵本の中身もCTP社のホームページからみることができます。

Math Content Pack
http://www.creativeteaching.com/products/learn-to-read-math-content-pack-grl-bndashh

Science Content Pack
http://www.creativeteaching.com/products/learn-to-read-science-content-pack-grl-bndashg

Social Studies Content
http://www.creativeteaching.com/products/learn-to-read-social-studies-content-pack-grl-cndashh

Language Arts Content Pack
http://www.creativeteaching.com/products/learn-to-read-language-arts-content-pack-grl-cndashg

CDがどのように変更されているのか
気になりますね

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ライティングは思うまま自由に?!それとも・・・

アルファベットが少しずつ上達しているライティング

最近は自分が描いた絵に「ひらがな」で
描かれている人の名前や何をしている絵なのかなど
一言説明を加えることが増えてきました。

英語で書くことにも興味があるようで、
「Invented spelling」もちらほら

「Invented spelling」についてはこちら↓をご覧ください。

年齢別☆ライティング指導

でも、お姉ちゃんの性格上、「Invented spelling」は最小限な気がします。

というのも、書く前に書きたい単語をいろんな絵本から探し出して
正しいスペルを見ながら書いています。

自分なりにフォニックスを駆使して「Invented spelling」でいいから
好きなようにどんどん書いてもいいんだよって思うのですが・・・

たとえば、このリスト↓
絵本では”A list of things to do today”なのですが、
“tomorrow”に変えたいと別の絵本から一生懸命”tomorrow”を探していました。

DSC04860.jpg

DSC04858.jpg




書き方はどうであれ、書きたいことは書けているようで、
本人は満足そうです

また、この絵本↓にも影響を受けて
先月帰国した留学生のページちゃんにお手紙を書きました



DSC04859.jpg

DSC04845.jpg

「英作文」ならぬ「英借文」からスタートもいいかもしれませんね


MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



我が家の親子英語の現状☆弟くん編

お姉ちゃんに引き続き、弟くんの現状(2歳10か月)についても
一年を振り返るときの参考となるように、今年も書きとめておきたいと思います。

我が家の親子英語の現状2012☆弟くん編

2013年から弟くんの英語を本格始動

CTP絵本レベル1を4月から始めました。

朝食と夕食の時はお姉ちゃん用の音源を聞き流しているので、
弟くんのはランチの時に聞き流しています

そしてランチ後、
取り組んでいる4冊分の絵本をちょこっと一緒に読んで
お昼寝タイム

起きるころにお姉ちゃんが幼稚園から帰ってきて
一緒に英語アニメを見て遊んでいます。

で、弟くんとの取り組みはほぼそれだけ・・・

リスニング&スピーキング

単語やフレーズなど意味を知らなくても
一つ一つの音が聞き取れているので、
何度か聞くと、リピートしたり、一緒に歌ったりできます

最近お気に入りの「ジェイクとネバーランドのかいぞくたち」の主題歌を
お姉ちゃんと大声で合唱しています。
 
実は、ママは歌詞を見るまで聞き取れない単語がありました・・・

CTP絵本レベル1はまだ字が読めないので、
耳で聞き覚えて暗唱するという感じです。

弟くんがCTP絵本を始めるにあたって、
お姉ちゃんが小さい頃に暗唱している様子と撮った動画を一緒によく見ました。
そして、そのうち弟くんもカメラの前で暗唱してくれるように

CTP絵本レベル1より少しレベルが上の絵本の暗唱もしたりしますが、
文型をしっかり体得させるためにはレベル1くらいの文章の長さが
弟くんにはちょうどいいと感じています。

リピートできるようになったフレーズや文章を
少しずつスピーキングで使えるように

話す内容自体はぜんぜんたいしたことありませんが、
話している様子は家族の中で一番自然体

このまま伸ばしてあげたいなと思っています。

リーディング&ライティング

まだ文字を書いたりはできませんが、運筆の練習を始めました。
また、ぬりえは枠の中を塗るということが分かってきたようです。

StarfallアルファベットABCs(let’s get ready to read)
一緒に見始めました。
アルファベットの音と形がなんとなく一致し始めています。

弟くん、2月に3歳になります。
一緒に遊んでいるお友達のほとんどが今年から幼稚園(3年保育)に通い始めます。
学年が下の4,5月生まれのお友達もいるので遊ぶ相手はいますが、

やっぱり早生まれってちょっぴり損が気がします・・・

今年は英語だけじゃなく、
大きいお友達に負けないくらいの体力をしっかりつけてあげたいと思います。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

2013年のまとめ☆英語編

2014年がスタートしましたね。
皆さんにとって素敵な1年となりますように

さて、我が家の親子英語
今年はどのように進んでいくのでしょう。
楽しみであり、また不安でもあります。

目標を設定する前に、現状について
書き留めておきたいと思います。

ちなみに去年のはこちら↓
我が家の親子英語の現状2012☆お姉ちゃん編

おねえちゃん5歳6ヶ月 (2013年12月現在)

リーディング

2013年の後半になって自力読みが一気に進みました。
64ページある絵本を音読する体力もつきました。

ライティング

アルファベットの書き順と形を整えて書くことを頑張りました。
大きさを揃えて単語を書くことが来出るようになってきました。
単語と単語の間にはスペースを置くことも学びました。

リスニング

日常の取り組みとして聞き流しを始めてから3年が経ちました。

CTP絵本に加えて、
2013年に増えたのが英語アニメの聞き流し

リスニング力を評価するのはとても難しいですが、
シャドーイング的なことはできています。

また、意味を理解しながらの
リプロダクションも少しずつ上達しているようです。

リプロダクションで英語のインプットとアウトプット両方を鍛える!

通訳の方たちのトレーニングとしてのリプロダクションを体験したい方はこちらへ
http://www.interschool.jp/tokyonews/post_12.html

スピーキング

この1年で一番伸びたのがスピーキングかもしれません。
もともと発話がとても少なかったので、特にそう感じるだけなのですが

リスニングのところでリプロダクションが上達しているようだと書きましたが、
スピーキングが伸びた理由を考えてみると
英語アニメの存在と弟くんの存在が大きいと感じます。

アニメで新しいフレーズや単語をインプット、
そして弟くんとの「ごっこ遊び」でアウトプットができるようになりました。

最近よく姉弟で
「ジェイクとネバーランドのかいぞくたちごっこ」を英語でやっていまきす。

面白いのは、誰がフック船長になるかで揉めていること
へなちょこフック船長とMRスミーで海賊ごっこ
他にもっといいキャラクターがいるのにね。

英語アニメは効果絶大?


2013年を振り返って
長~いインプット中心の生活からやっとアウトプットが出てくるという
変化の年だったと思います。

さて、今年はどのように進めていくか。

次回は弟くんの2013年を振り返りながら
2014年について書いてみたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。


MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いくつになったの?
プロフィール

Author:ふうみん
8歳の娘&5歳の息子と親子英語をがんばるママ

Counter
Powered