MooMooKids 親子で素敵な英語の時間

8歳のお姉ちゃん&5歳の弟くん☆英語絵本でバイリンガルになあれ♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年09月
ARCHIVE ≫ 2014年09月
      

≪ 前月 |  2014年09月  | 翌月 ≫

サイトワード☆文字に興味を持たせる工夫2

サイトワードのBingoです。
Pinterestで可愛いものを見つけたのでプリントアウトしてみました。
20140920231400767.jpg

自力読み前段階の弟くん

アルファベットの音を習得して、CVC構造の単語を
フォニックス読みする練習を軽くしたことがあります。

フォニックスに挑戦

サイトワードに挑戦したことも

Sight Word Readers

両方を少しやってみて、弟くんが気に入ったのがフォニックス読み

ここで問題が
何度も何度も目にしたことがあるであろう単語も
とにかくフォニックス読み(biginning soundのみを使って)を試そうとします

そして、こういう単語ももちろんフォニックス読み
the, look, see, do….
これら↑をフォニックス読みすると何のことだかまったく分からなくなります。

そこで、starfallを含むフォニックスをしばらく封印することにしました。
また絵本の文字に注意を向けさせることもしばらくやめることにしました。

絵本から離れて今はひたすら前回ご紹介したゲームとBingoで
単語全体を見る練習です
(でもCTP絵本の聞き流しと暗唱は続けています。)

こういうカード↓をフラッシュしてもいいのですが、どうも楽しく出来ないママ
両面に違う単語が書かれているので、とても使いにくく感じます。
インデックスカードに手書きした方が使いやすいような
せめてメモリーゲームでもできればいいのになあと思います。

 

Bingoママと2人でやっても楽しいみたいです。
お姉ちゃんが参加すると、意外とお姉ちゃんの方が必至だったりして
(動画も記事も少し前に準備したものなのですが、最近は一人ビンゴをやっています)


とにかく文字を見て、ママが読むのを聞いて、
何度も何度も声に出しながら、自分のBingo表から同じ単語を探す。

この繰り返しが、ちょうどいい感じです

オンラインのサイトワードゲームもおすすめです。
SIGHT WORD BINGO DOLCH WORD LIST

今は封印したフォニックスですが、アルファベットの音はすでに分かっているので、
『文字を読む』という感覚が理解できれば、
その後は早いような気がします。(根拠なし

その時はじっくりフォニックスに取り組みたいです。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーサイト

過去形を使って日記に挑戦☆文法

前回記事にしたこちらのワークで過去という概念に初めて触れました。

動詞の過去形は絵本でいつも使われているし、
お姉ちゃんの会話にも普通にでてきます。

でも会話では、動詞の時制が一致していないことがほとんど

そんな状況でワークをやってみました。

紹介されている動詞の数が少ないので、
ワーク上では問題なく出来ているお姉ちゃん

このワークで過去形は
the action words that tell something has already happened
というふうに紹介されています。

良い機会なので、日記で過去形の定着を図りたいと思います。

まず、特に何も言わずに昨日したことを書いてもらいました。

20140920134716847.jpg

Yesterday I eat breakfast.
I went to "big hop".
We come back and eat lunch.
We had a great time.

見事に時制がバラバラですね。
ワークで練習したといっても、実際には使えないということがはっきりしました。

次の日からalready happenedをキーワードに
過去形に注意しながらやってみました。
20140920134818758.jpg

20140920134805272.jpg

20140920134848797.jpg

始めてから3週間ほどたった今、
よく使う動詞(went, ate, played, came, got, had)に関しては
過去形が少しずつ定着してきました。
20140920134913475.jpg

20140920134925184.jpg

20140920135714059.jpg

少しずつ使える過去形の数が増えていけばいいなと思います。

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

最近のお姉ちゃん☆6歳2か月

Raz-Kids

しばらく放置状態でしたが、今月からレベルIにすすんでいます。
レベルIは6歳~7歳が対象でLexileは450以下となっていて、
読むのは問題なくできているようです。

ただレベルHあたりからちょこちょこ出てくるようになった
Fact & Opinion』に関する質問に苦戦しています。

Which is an opinion?
Which sentence is an opinion?

6歳にはまだ難しい概念なのかもしれません。
日本の小学校では高学年に取り扱われることの多い『事実と意見』

クリティカルシンキングを重視する教育ではとても大切な事で
アメリカの小学校では低学年から少しずつ教えているようです。

今すぐ分かるようになるのは無理かもしれませんが、
日常の会話で意識的に少しずつ触れていくようにしようと思います

Writing

こちらを使ってのお話づくりとママとのお手紙交換をメインにしてきました。


お姉ちゃんの希望で最近始めたこちら↓のワークで過去形に触れたので
過去形に注意しながら日記を書くという取り組みを始めました。


ワークの中身はこんな感じです。
20140916213718979.jpg

20140916213835586.jpg

20140916213941730.jpg

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


最近の弟くん☆3歳6か月

姉ちゃんが幼稚園に行っている間、なにかDVDを見る?と聞くと
6月に録画した『ディズニーネイチャー/サバンナを生きる百獣の王』と言う弟くん
(お姉ちゃんがいるとまず却下されるので)

こちらも↓何度見たかわかりません。


その他のお気に入りシリーズがこちら
   

色々なところから得た知識を使って、
文字を読むわけではなく、暗唱でもなく、
こちらの本を使っていろいろお話をするのが最近の日課です



生き物が大好きな弟くん
わが家にある図鑑がかなりボロボロになってきました。



乱暴に扱っているわけではないのに、
ボロボロになるっていうのは使い込んだ証
楽しんでくれて、とても嬉しいです。

そんな弟くんにこちらをプレゼント

読み物としての対象年齢はなんと9歳から12歳
3歳の弟くん、内容は理解できなくても
写真を眺めているだけで幸せなようです

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

文字に興味を持たせる工夫?!

この夏はカードゲームをたくさんしました。

そのうちの一つがこちら

ルールはいたってシンプル

imagesOQ5OBJ3A.jpg

オリジナルのSpot itは絵だけで、
各カードにはそれぞれ8種類の絵が描かれています。
2枚のカードに共通する絵柄を見つけて宣言するだけ。
3歳の弟くんでも遊べます。


わが家にあるBasic Englishは、絵と文字がMixされています。
組み合わせとしては、例えばこんな感じになるので、

と 
 と CAR
CAR と CAR
絵だけより少し難しく感じます。

数通りのゲームが説明書で紹介されています。
またオリジナルゲームを作り出してもOK

さて、文字が読めない弟くん、参加できるけどなかなか勝てません。
ねらいは楽しみながら文字を読む必要性を感じてもらうこと
感じてくれているかな~





Alphabets


Words


Numbers and shapes


米アマゾンではFrozenもあるみたいです。


単語力と共に観察力や反射神経が鍛えられてとにかく集中できます。
大人でも本気で楽しめますよ。そしてボケ防止にもなりそうです

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

弟くんの自力読みで思うこと☆

弟くんの自力読みは・・・あんまり進んでいません。

まず言えることは、3歳半と言う年齢
そして、性格が大きく影響しているような気がします。

お姉ちゃんは、自分で読んでみたいという気持ちが強かったと思います。
また、どんなことでも一人でやるという意識があり、
着替えや歯磨き、片付けもドンドン自分からするタイプでした。

一方弟くんは、自分でやってみたいと思うのは初めての時だけで
その後は、“ママやって~、手伝って~”となります。

もちろん絵本も自分で読むより、ママに読んでもらう方が好き

お姉ちゃんは、1冊読んだら次の本へとどんどん手が伸びますが、
弟くんは、同じ本をじっくり楽しんでいます。

図鑑に穴が開きそうなくらい虫や動物の写真を眺めて喜んでいます。

自力読みを進めるにあたって、
お姉ちゃんの時と同じやり方では上手くいかないだろうな・・・と
やり方を模索中です。

さて弟くん、CTP絵本のレベル1が無事終了しました。
そのままレベル2に進んでいます。

自力読みへの準備として、starfallのABCsも1日5分程度やっています。

1つ1つの単語の音は習得しているので
CVC構造の単語は集中すれば読めますが、時間がかかります。

サイトワードはまだあまりピンと来ていないようです。

お姉ちゃんは、3歳になってからCTP絵本を始め、
Starfallは4歳目前から始めました。
自力読みをスタートさせたのは4歳2か月からだったので、
間延びすることなく、日々読みのレベルアップができたように感じます

弟くんはスタートが早かった分、ママとしては待ち時間が長く感じます。
まだ3歳半、後半年はこのままゆっくり機が熟すのを待とうと思います

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ディズニー☆「Little Golden Books」と「World of Reading」

お世辞にも製本がいいとは言えないLittle golden booksですが、
お話は子ども達の興味を引くものばかり

今年の夏に、ディズニーのこちらのセットをわが家の本棚に追加しました。


このセットにはこれらの5冊が入っています。


Little Golden Booksは細かくレベル分けされていませんが
上記だとミニーとジェイクは字が大きめです。
次にDoc、そしてSofiaは少し字が小さく、文章も長くなります。
DSC06083.jpg

DSC06082.jpg

DSC06081.jpg

わが家の場合は子どもが2人いるので、絵本の取り合いになることが多く、
数冊に分かれている方がいいのですが、
1冊になっているものだと更にお得感がありますね
なんと224ページ



次にご紹介したいのが

Disneyの「World of Reading

こちらは、Step into readingシリーズと同じ大きさで、レベル分けされています。

Pre-1 Reader-in-training: Pre-K-Kindergarten
Picture reading, word repetition, short, simple sentences

Level 1 Beginner Reader: Pre-K-Grade 1
Simple text, word repetition

Level 2 Junior reader: Kindergarten-Grade 2
Simple story lines, compound sentences, contractions

Level 3 Super Reader: Grade 1-Grade 3
Paragraphs, suspenseful story lines Character development

おすすめなのが、Pre-1のこちらのセット


Pre-1の中身は米アマゾンのこちらから見ることができます。




因みに、わが家にあるLevel 3の「Phinesas and Ferb」の中はこんな感じです。


1410045865546.jpg

絵の少ないチャプターに進む前に、
楽しい絵本をたくさん読ませてあげようと思っています

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


いくつになったの?
プロフィール

Author:ふうみん
8歳の娘&5歳の息子と親子英語をがんばるママ

Counter
Powered