MooMooKids 親子で素敵な英語の時間

8歳のお姉ちゃん&5歳の弟くん☆英語絵本でバイリンガルになあれ♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月
ARCHIVE ≫ 2015年02月

自力読み第2ステージはCTP絵本で☆

こちらのセットが読めるようになった弟くん


なかなか良かったので、つぎはBに進みたかったのですが
Cに安い中古品が出ていたのでついそちらをポチ
 

届いた商品はとてもきれいで良かったです。
でも弟くんにはまだちょっと難しそう
レベル的にはやはりBが良かったみたいです。

そこでCTP絵本のレベル1から、「繰り返しが多い」&「サイトワードが多い」
比較的読み易い20冊を抜粋して練習することに

久しぶりのレベル1なので、リズムは覚えているけど
一語一句ちゃんと覚えているわけではない・・・

これがなかなかいい状況

知っているサイトワードを見つけて、
Beginning Soundとワードファミリーをチェックして
絵も参考にしながら、知っているリズムに当てはめて
今出来ることを全部使って、
ゆっくり読んでいる姿がなんともカワイイ(親ばかです)

CTP絵本20冊がすらすら読めるようになったら
今回購入したCに進もうと思います

MooMooKids 

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


スポンサーサイト

4歳になります♪

明日4歳になる弟くん
一足早く昨日お祝いをしました。

今年のプレゼントはこちら

(10日程前にアマゾンで購入した時には2800円だったので
今の値段に少しビックリです・・・)

ピタゴラスイッチ!と言いながら
お姉ちゃんととても楽しそうに遊んでいます。

20150223140856099.jpg

6歳のお姉ちゃんにとっても
結合や分岐を理解し、安定したものを作るのは難しいようです。

これで遊ぶことによって、去年買ったこちらの本も
さらにイメージが深まればいいなと思います


追加でこちらもほしくなりました。
また別の機会に買ってみようかな


MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


DKの図鑑が素晴らしい☆こんなところでリンクするなんて♪

動物&昆虫が大好きな弟くん

実はもう1つ好きなものが

それは「人体」

ちょうど1年ほど前
お姉ちゃんが「人体」にとても興味をもっていたので
本を読んだり、動画を見たり、人体の模型で遊んだりしていました。

その後、お姉ちゃんの興味はすぐに冷めてしまったのですが、
弟くんはそのままずっと感心を持ち続けています。

そしてついに以前から欲しかったこちらをゲット


嬉しさのあまりに抱き付いてきて、いっぱいチューしてくれた弟くん
それだけで買ってよかったです

すぐに読んでほしいと言われ、読み始めてビックリ

いつも見ていたこちら↓の動画のナレーションの一部とまったく同じ文章
おそらくこの図鑑を参考に作られた動画だったのでしょう!
なんて素晴らしいサプライズ 


DSC06685.jpg




DSC06686.jpg


この動画シリーズは21個あります。
もちろん図鑑のすべてをカバーしているわけではありません。
また、イントネーションと発音が少し気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、
わが家ではまったく問題なし

この図鑑の良いところは
このように↓子どもたちの写真がたくさん使われていて
「人体」がとても可愛く、より身近なものに感じられることです。
DSC06687.jpg

Human Body☆敏感期を逃さないように

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


Folk & Fairy Tale Easy Readers再々々登場☆長く使える教材

最近、このシリーズ↓をよく読んでいます。

お馴染みのFolk TalesやFairy Talesがいっぱいで
楽しそうに読み聞かせを聞いたり、自力読みを楽しんだりしています



良い機会なので、再びこちら↓で
主人公と登場人物の関係、話の流れなどの理解を深め
物語的文章構成の基礎作りに役立てたいと思います。


参考にするのはスカラスティック社の1ドルセールで買ったこちら↓


Graphic Organizer (Reading Response for Fiction)の
導入としてちょうどいい感じです。

でも初めての事で難しいらしく苦戦中
ママも細かくは指導せず(指導できない・・・)
何となく分かれば今はOKだと思っています。

Folk & Fairy Tale Easy Readers Teaching Guideで推薦されている
各絵本で使うワークは次の通りです

images1_20150215135308b5a.jpg images7.jpg images14.jpg
images10.jpg images11.jpg
DSC06698.jpg


images2.jpg images3.jpg images8.jpg
DSC06695.jpg


images5.jpg images9.jpg
DSC06696.jpg


images12.jpg images4.jpg images13.jpg images6.jpg
DSC06697.jpg

Folk & Fairy Tale Easy Readersを再び☆


MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


絵本を読む=「暗唱」から「文字を読む」へ☆

弟くん(3歳11か月)の自力読みまでの記録です。

読めるようになったサイトワード 約40個

取り組んだワードファミリー
-an, -at, -ad, -ag, -ap, -en, -et, -ig, -in, -it, -ip, -ot, -og,
-un, -ug, -ick, -ock, -est, -ay

今までも様子見で何度か単語の読みを提示したことがありましたが
手ごたえがなく、仕切り直しを繰り返してきました。

でも今回は面白いようにドンドン入っていくので、
取り組むタイミングがちょうど良かったのだと思います。

なので、読める単語の数が増えるように
短時間集中で一気に進めていこうと思います





2歳9か月 Starfallでアルファベットの音に触れる
2歳11か月 Beginning Soundを使って単語を作る(撃沈)
3歳1か月 Sight Wordに挑戦(撃沈)
3歳3か月 フォネミック・アウェアネス(phonemic awareness)
3歳10か月 サイトワードワードファミリー強化
3歳11か月 絵本を読む=「暗唱」から「文字を読む」へ

少し早めに文字の導入を開始した弟くんですが、
結局、単語を読むということが理解できるようになったのは
お姉ちゃんと同じく4歳目前

絵本を自分で読むということに関しては
個人差も大きいことだと思いますが、
4歳前後というのが一つの目安になるのかもしれませんね


MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

Usborne Illustrated Stories☆コスパが最高♪

わが家の悩みは、お姉ちゃんと二人きりで過ごす時間がないこと

子どもが2人以上いる家庭ではある意味どうしようもないことなのかもしれません。
でも悩んでいるだけであまり解決策を考えていなかったことをちょっと反省

毎朝、家を出るのが早いパパを送り出して
一人でゆっくり過ごすのがママの楽しみでしたが
お姉ちゃんを30分だけ早く起こして、一緒に本を読むことにしました

これが思いのほかいい感じです
ママにもお姉ちゃんにもこういう時間が必要だったのかもしれません。


さて、絵本からチャプターへの移行に苦労しているわが家

一人で黙読するよりも、まだママと一緒に読む方がいいみたい
そう言ってくれるなら、一緒に読みましょう

でもわが家にある本はすでに再読を繰り返し、読み尽くした感でいっぱい

新しい本を仕入れたいのですが
最近のアマゾンの洋書は値段が上がってしまって
Step into readingやI can read bookの1冊が500円を超えています

そこでこれら↓の中古をマーケットプレイスで買いあさっているママ
 



なるべく状態が良と表示のあるものを選ぶようにしていますが、
中古なので手元にくるまで実際には分かりません。
届いてから表紙だけテープで補強したものもありますが
中見はすべてとてもきれいでした。

240円で買ったものが新品のようで本当にラッキーだったり
(800円以下であれば買いだと個人的には思っています)

何といっても絵がとっても素敵なので
自然とお話に引きつけられるみたいです。

毎朝、1話ずつ交替で読み合っています。
おもしろかった~と言うお姉ちゃん
なんだか嬉しいですね
小学校に行ってからでも、楽しめそうなお話がいっぱい

そして、やはり音読はいいですね。
横で聞いていると、お姉ちゃんがどれくらいお話を理解しているか
よ~く分かります。

しばらくこの調子で楽しみたいと思います


これら↓は持っていませんが、中見検索できるものは、
字の大きさや量を確認してからのご購入をお勧めします。
(文字が小さくて多そうです)


Usborne Young reaingシリーズ 関連記事はこちら

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


ノンフィクションを楽しむ☆その後

12月から始めた手作り『nonfiction reading response

DSC05048.jpg

Animals at NightとUnderwater Animals、そして紛失中のMiceを除く
9冊分のシートが出来上がりました。
表紙を付けて簡単な本にして残しておこうと思います。

DSC06676.jpg DSC06663.jpg

DSC06660.jpg DSC06661.jpg

DSC06662.jpg DSC06666.jpg

DSC06664.jpg DSC06668.jpg

DSC06665.jpg DSC06667.jpg

次はそろそろReadingのワークブックを始めてみようかな

初めてのシンキングツール☆思考の基礎

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


小学校入学までにしておきたい算数の準備

わが家での算数の取り組みはCTP絵本に出てきた内容を
実体験したり、少し掘り下げてやってみたりする程度のゆる~いものです

ちょうど1年ほど前にこちらの記事を書いたのですが、

完全に理解できていないCTPのMath絵本たち☆

今はどれくらい理解できるようになっているのか
また時間を見つけて読み返してみようと思います。

4月から1年生になるお姉ちゃん
算数に関して、入学までにどんなことをすればいいのか
ママの頭を整理しておきたいと思います。

こちら↓の記事が大変参考になりました。

小学校入学までにしておきたい算数の準備

1年生の学習内容

一対一対応による物の個数の比較
個数を数えられる
順番を数えられる
数の大小を比較し並べられる
数の分解と合成
10を超える数の理解
2桁、3桁のちょうどの数が読める
10のかたまりで数を数えられる
足し算と引き算ができる
大きさ、広さ、かさを比べられる
時計が読める
物の形の区別ができる
前後、上下の位置関係がわかる

こうして見てみると、
CTP絵本はやっぱりすごいなと思います。
ほぼすべての項目に関して学びの『きっかけ』を与えてくれています

CTP絵本を読んだから算数ができるようになるわけではありませんが、
算数の土台づくりとしてとても良かったと思っています。

さて4月まであと2か月
お姉ちゃんはもう少し数の合成と分解に慣れる必要があるかな~

『5』
● と ●●●●
●● と ●●●
●●● と ●●
●●●● と ●

このあたり↑のことを確認していければと思っています。

わが家にあるCTP絵本にはなかったトピックはこの2冊でカバーしました。
 

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



いくつになったの?
プロフィール

Author:ふうみん
8歳の娘&5歳の息子と親子英語をがんばるママ

Counter
Powered