MooMooKids 親子で素敵な英語の時間

8歳のお姉ちゃん&5歳の弟くん☆英語絵本でバイリンガルになあれ♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年03月
ARCHIVE ≫ 2016年03月
      

≪ 前月 |  2016年03月  | 翌月 ≫

初ヤングアメリカンズ☆感動と反省

少し時間がたってしまいましたが、
初ヤングアメリカンズ☆興奮が冷める前に記録を残しておこうと思います。

初めてヤングアメリカンズのことを知ったのは
お姉ちゃんがまだ3歳くらいのころ
ついに参加できる年齢に

細かいことは何もチェックせず
ただママのYAへの憧れと勢いで申し込んでしましました

初日、英語を話すお姉さんとお兄さんが歌とダンスを教えてくれるから
行っておいで~と受付に送り出した後
次会うのは3時間後の練習終了時だと知り
休憩時間に戻ってくると思っていたママは、おやつも水筒も持ったまま・・・

実際の練習が始まって観覧席から参加者を見てみると

お友達同士で参加している子が思った以上に多い

振付を見るとなんとなく踊れるダンスを習っているであろう子が多い
(お姉ちゃん、まったくリズムについて行けず圧倒されてる~)

すでに何度かYAに参加している経験者も多い

緊張しいで人見知りのお姉ちゃん
心を落ち着けるために手が口元にいってしまう・・・
大丈夫かと一気に不安になるママ

初日が終わりドキドキしながら迎えに行くと
そこには笑顔のお姉ちゃん
同じように一人参加の1年生の女の子とお友達になれたらしい

よかった~
何も分からないところで、不安になりながらも乗り切ったお姉ちゃんをぎゅ~

次の日もダンスの動きは小さいながらも、一生懸命なお姉ちゃん
殻を破って自由に自分を表現できれば最高だけど
とにかく3日間を乗り切ってほしいと

そして最終日のショーはただただ感動
わが子だけでなく、この3日間頑張った全員に涙がでました。

高学年、または中高生がYAを見つめる真剣な眼差しに
この子たちが得るものは本当に大きいのだろうと思いました。

ショーが終わった後、参加者はみんなサインペンをもって
YAメンバーにTシャツにサインをしてもらっています。
そんなことも全く知らないママはまた焦りながらお姉ちゃんのところに

すると、お友達になった女の子にペンを借りて
たくさんサインをゲットしているお姉ちゃんの姿が

知らないうちにたくましく成長しているのがなにより嬉しい

来年も一緒に参加しようねとお友達と約束して別れたお姉ちゃん

興奮状態で、いろいろと消化しきれていない感情がある様子

バレエとはまた違うダンスの楽しさを知り
でも今回はあまり思うように踊れなかったので
次参加するまでにダンスが上手くなりたいという思いがあるようです。

ママの反省として、
参加させる前に裏でリズムを取れるようにしてあげればよかったと

気持ちを整理するようにYA達の写真を見つめるお姉ちゃん
こちらの動画をテレビに映し出し自主練を開始しました。









”Just Dance Kids”で検索するとたくさん出来てきます。

来年参加するかはまだ分からないけど
弟くんが1年生になったら、お姉ちゃんと一緒に
1度は経験させてあげたいと思います


MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーサイト
いくつになったの?
プロフィール

Author:ふうみん
8歳の娘&5歳の息子と親子英語をがんばるママ

Counter
Powered