MooMooKids 親子で素敵な英語の時間

8歳のお姉ちゃん&5歳の弟くん☆英語絵本でバイリンガルになあれ♪
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年12月
ARCHIVE ≫ 2017年12月
      

≪ 前月 |  2017年12月  | 翌月 ≫

親子英語で本当に話せるようになるの?

親子英語で英語という一生の宝物をお子さんにプレゼントしてみませんか?

わが家の親子英語の歩みを紹介しながら
これから親子英語を始めてみようと考えているママのお手伝いができればと思っています。


わが家の親子英語は絵本中心に進めました。

特に初期はCTP絵本を使って英語耳を鍛え
リズムを習得し、語彙&フレーズを増やし
そして自力読みの土台を作っていきました。

スピーキングを鍛えるためには
まずは『たくさん聞くこと
さらに『聞きながら楽しく口、体を動かすこと』が大切だと思っています。

3歳10か月


ずいぶん会話がスムーズにできるようになっています。
ここに到達するまでの道のりを振り返ってみましょう。

2歳0ヶ月


2歳2か月


3歳3か月 (お姉ちゃん☆5歳11か月)

ページを見ながら思いついたことを1分間にたくさん言うというゲームをしています。

Giraffes have long necks.
They drink water.
They have horns.
They eat leaves.
(a) Giraffe has brown spots.
They have spots.
(a) Zebra has stripes.
Zebra?? (a) Rhino has (a) horn.
(a) Hippo is purple.
Hippo(s) live in water.
Camels have bumps on its back.


親子英語の成功のカギはママの英語力ではなく
子どもの英語上達に必要なものを学ぼうとする努力

教えようとせず”気付き“が増えるように上手く導いてあげることが
最も重要だと感じています。

そしてママのモチベーションを維持するために必要なことは
わが子の上達を目にすること

毎日そばにいるわが子の変化は実は分かりにくいもの
でも記録を残しておけば、ほらこんなに成長しています。

MooMooKids
スポンサーサイト

確かな英語力☆なぜ絵本なの?

今回は弟くんとCTP絵本の歩みを振り返ってみたいと思います。

「CTP絵本」などのCD付の絵本を使うメリットは?

絵本を広げページをめくりながら何度もCDを聞いていくうちに
絵本に出てくる絵と英語の音とが結びつき語彙が増えていきます。

同時に英語の発音、リズム、表現を学ぶことが出来ます。

小さい時から英語絵本に触れることによって、絵本の内容が英語でインプットされ英語を英語のまま理解する習慣と英語のセンスが身につきます。 


弟くん☆1歳3か月

(お姉ちゃん☆3歳11か月)

生まれてから2歳頃までは
ママの読み聞かせ&お姉ちゃんの読み聞かせを楽しみました。
じっと座っていなくても、他のおもちゃで遊んでいても
聞きたい時にそばに来て読み聞かせを聞いてくれればOK

1歳8か月

この頃から語尾だけリピートしたり、ライム(韻)を楽しむようになりました。

1歳10か月

この頃から自分で読んでみようという気持ちが出てきました。

"cook-a-doodle-doo", "moo, moo, moo", "woof, woof, woof", "hee-hee-haw",
"gobble, gobble, gobble", "down on the farm"と言っています。

2歳2か月

本格的にCTP絵本のレベル1をスタート

2歳7か月


3歳1か月


3歳7か月

レベル2に進みました。
CTP絵本を本格的に始めてからずっと暗唱メインです。

4歳0ヶ月

文字を意識して読めるようになってきました。


MooMooKids

いくつになったの?
プロフィール

Author:ふうみん
8歳の娘&5歳の息子と親子英語をがんばるママ

Counter
Powered