MooMooKids 親子で素敵な英語の時間

8歳のお姉ちゃん&5歳の弟くん☆英語絵本でバイリンガルになあれ♪
TOP年長くん ≫ 姉弟でアプローチを変える☆

姉弟でアプローチを変える☆

弟くん、気がつけば年長の1学期もあと少し
周りにはすでにランドセルを購入しているお友達も

お姉ちゃんの時にはあまり感じなかった焦りを
グッと抑えながら日々弟くんと接しています。

それにしても文字への関心が低いな~(書くことも読むことも)

自力読みよりは読み聞かせを好み 
読める単語は少しずつ増えてはいるものの
自力読みがどんどん進んでいるというわけでもなく・・・

もどかしい日々を送っています。

お姉ちゃんはガッツリやろうとすると
それなりに跳ね返ってくるものがあって、手ごたえがあったのですが
弟くんはすうーっと逃げていきます。

細切れに少しずつ時間をとり
英語に触れる時間を増やしていかないと
でも、これがなかなか難しい・・・


最近頑張って捻出する時間の中で取り組んでいるのがこちら↓



お姉ちゃんはお話を作り、スペルも自分で考えて書いていましたが
弟くんにそこまで期待するのは難しく
弟くんが作ったお話をママがホワイトボードに書き出し
それをワークシートに書き写すという方法を取っています。

同じ教材を使って、出来上がるワークシートもなんとなく同じに見えるのに
そこまでの道のりは姉弟でも全然違う

アプローチの仕方を変えるというのは
違う教材を使うということではなく
1つ1つのステップをその子に合うようにアレンジするということなんだな~と

これが親子英語の醍醐味なんでしょうね


英語でお話づくり☆効果的なのは?(お姉ちゃん☆5歳9か月)

弟くん(5歳4か月)の作品はこちら
DSC_0785.jpg

DSC_0779.jpg

DSC_0783.jpg

DSC_0784.jpg

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
ホントに子どもって1人1人違いますね。一般的に女の子は字を書くのが好きという話を聞きますが、ウチのハナコは全然!です。タロウは2番目くんの宿命(?)で、上の子がやるのを(やらされてるのを)真似てどんどん字を書きます。でも、弟くんは2番目でもそうはしない。。○○の方法でどの子も絶対上手くいく!なんてことないんですよねぇ。おっしゃる通りその違いを楽しむしかないですね。(^^ゞ
2016年07月01日(Fri) 10:49
ものぐさハハさん
編集
こんにちは☆お返事が遅くなってすみません^^;

上の子がやるのをみて嬉しそうにやっていた時期もあったのですよ~
でも長続きしないんです・・・

ひらがなも未だに興味を示さず・・・どうなることやら^^;
2016年07月04日(Mon) 17:45












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

いくつになったの?
プロフィール

Author:ふうみん
8歳の娘&5歳の息子と親子英語をがんばるママ

Counter
Powered