MooMooKids 親子で素敵な英語の時間

8歳のお姉ちゃん&5歳の弟くん☆英語絵本でバイリンガルになあれ♪

好奇心や探求心を育てる☆

自然の不思議に素直に感動する心や
もっと知りたいと思う心を大切にしながら子育てしたいと思っています。

弟くんの昆虫に対する情熱は年々増すばかり

今はカマキリを数匹飼っていて
毎日餌探しに走り回っています。

餌はトンボとバッタ
カマキリの狩猟方法を目の前で観察
どこから食べ始めるか、残す部位はどこなのかなど・・・
また食べられているトンボがどの段階まで足を動かすことができるか・・・
そして、餌が確保できなかった時は共食いという現実が・・(すべてがグロイ

昨日捕まえたカマキリのお腹は臨月のようにパンパン
朝から産卵に備えて枝や葉っぱなどを入れ替えて
素敵なお家づくりをしていました。
卵☆産むかな~

去年は1年間を通してクワガタの成長を観察
DSC07109a.jpg
一緒に飼っていたメスが産卵↓
DSC07203a.jpg
うっかり、さなぎが入っていたケースを落としてしまった弟くん↓
蛹室というベッドが壊れてしまいました。
一緒にベッドを作って寝かせましたが、成虫になることはなく・・・
DSC07380a.jpg


夏はセミとともに
セミの幼虫が出てきた穴↓
DSC07422.jpg
今年はわが家で8匹が成虫になりました。
DSC07439.jpg

DSC07446.jpg

美しい蝶々にも癒されました。
DSC07858a.jpg

DSC07856a.jpg

男の子をもった醍醐味
ママもたくましく成長しております

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

弟くんにも新書をゲット

弟くんの自力読みはまったく進んでいません
読めるはずなのに読むのが面倒くさいという典型的な男の子
でも本は大好きなので、ママはひたすら読み聞かせをする日々です。

好む絵本はお姉ちゃんと全く違います。

 



このシリーズ、他にもたくさん持っています。


ダイナソーもお気に入り


セットだと少しお得
  

Angry BirdsとNational Geographicとのコラボ
(わが家にはRain Forestがあります)
シリーズでたくさん出ていて揃えたくなりますね。
  

こちら↓も良かったです。



MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

お姉ちゃんの読書☆この夏に追加した本たち

お姉ちゃん、色々なことに興味があり
残念ながら
本を読むのが一番好きと言うわけではなさそう・・・

5,6歳の頃はどんどん洋書を読んでいました。
今思えば、絵本の内容より文字が読めるようになったのが嬉しかった
という感じ

7歳の頃はちょっとしたスランプ状態
文字は読めるけど、イマイチお話の内容が理解できていないのを
自覚し始めたんだと思います。
ママの読み聞かせで耳から入れば理解度は少し増した様子

そして8歳になったお姉ちゃん
読む洋書レベルに変化はありませんが
スランプからもう少しで抜け出せそうです。

目を引くのは和書を読むスピード
確実に速くなっています。
和書での読解力がついてくれば、洋書のレベルも上がってくるのでは・・・
・・・なんて甘いかしら

今は明らかに和書を読む方が楽しいようで近くの図書館に毎日通っています。
細~くでいいから洋書を読むことも続けてほしいと望むばかり

ほのぼのとしてとっても読み易いです。


お得なセットも


すっかりお気に入りに


お得なセットも
 

このあたりもスタンバイしていますが、もう少し先になりそうです。




MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

姉弟でアプローチを変える☆

弟くん、気がつけば年長の1学期もあと少し
周りにはすでにランドセルを購入しているお友達も

お姉ちゃんの時にはあまり感じなかった焦りを
グッと抑えながら日々弟くんと接しています。

それにしても文字への関心が低いな~(書くことも読むことも)

自力読みよりは読み聞かせを好み 
読める単語は少しずつ増えてはいるものの
自力読みがどんどん進んでいるというわけでもなく・・・

もどかしい日々を送っています。

お姉ちゃんはガッツリやろうとすると
それなりに跳ね返ってくるものがあって、手ごたえがあったのですが
弟くんはすうーっと逃げていきます。

細切れに少しずつ時間をとり
英語に触れる時間を増やしていかないと
でも、これがなかなか難しい・・・


最近頑張って捻出する時間の中で取り組んでいるのがこちら↓



お姉ちゃんはお話を作り、スペルも自分で考えて書いていましたが
弟くんにそこまで期待するのは難しく
弟くんが作ったお話をママがホワイトボードに書き出し
それをワークシートに書き写すという方法を取っています。

同じ教材を使って、出来上がるワークシートもなんとなく同じに見えるのに
そこまでの道のりは姉弟でも全然違う

アプローチの仕方を変えるというのは
違う教材を使うということではなく
1つ1つのステップをその子に合うようにアレンジするということなんだな~と

これが親子英語の醍醐味なんでしょうね


英語でお話づくり☆効果的なのは?(お姉ちゃん☆5歳9か月)

弟くん(5歳4か月)の作品はこちら
DSC_0785.jpg

DSC_0779.jpg

DSC_0783.jpg

DSC_0784.jpg

MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

初ヤングアメリカンズ☆感動と反省

少し時間がたってしまいましたが、
初ヤングアメリカンズ☆興奮が冷める前に記録を残しておこうと思います。

初めてヤングアメリカンズのことを知ったのは
お姉ちゃんがまだ3歳くらいのころ
ついに参加できる年齢に

細かいことは何もチェックせず
ただママのYAへの憧れと勢いで申し込んでしましました

初日、英語を話すお姉さんとお兄さんが歌とダンスを教えてくれるから
行っておいで~と受付に送り出した後
次会うのは3時間後の練習終了時だと知り
休憩時間に戻ってくると思っていたママは、おやつも水筒も持ったまま・・・

実際の練習が始まって観覧席から参加者を見てみると

お友達同士で参加している子が思った以上に多い

振付を見るとなんとなく踊れるダンスを習っているであろう子が多い
(お姉ちゃん、まったくリズムについて行けず圧倒されてる~)

すでに何度かYAに参加している経験者も多い

緊張しいで人見知りのお姉ちゃん
心を落ち着けるために手が口元にいってしまう・・・
大丈夫かと一気に不安になるママ

初日が終わりドキドキしながら迎えに行くと
そこには笑顔のお姉ちゃん
同じように一人参加の1年生の女の子とお友達になれたらしい

よかった~
何も分からないところで、不安になりながらも乗り切ったお姉ちゃんをぎゅ~

次の日もダンスの動きは小さいながらも、一生懸命なお姉ちゃん
殻を破って自由に自分を表現できれば最高だけど
とにかく3日間を乗り切ってほしいと

そして最終日のショーはただただ感動
わが子だけでなく、この3日間頑張った全員に涙がでました。

高学年、または中高生がYAを見つめる真剣な眼差しに
この子たちが得るものは本当に大きいのだろうと思いました。

ショーが終わった後、参加者はみんなサインペンをもって
YAメンバーにTシャツにサインをしてもらっています。
そんなことも全く知らないママはまた焦りながらお姉ちゃんのところに

すると、お友達になった女の子にペンを借りて
たくさんサインをゲットしているお姉ちゃんの姿が

知らないうちにたくましく成長しているのがなにより嬉しい

来年も一緒に参加しようねとお友達と約束して別れたお姉ちゃん

興奮状態で、いろいろと消化しきれていない感情がある様子

バレエとはまた違うダンスの楽しさを知り
でも今回はあまり思うように踊れなかったので
次参加するまでにダンスが上手くなりたいという思いがあるようです。

ママの反省として、
参加させる前に裏でリズムを取れるようにしてあげればよかったと

気持ちを整理するようにYA達の写真を見つめるお姉ちゃん
こちらの動画をテレビに映し出し自主練を開始しました。









”Just Dance Kids”で検索するとたくさん出来てきます。

来年参加するかはまだ分からないけど
弟くんが1年生になったら、お姉ちゃんと一緒に
1度は経験させてあげたいと思います


MooMooKids

最後までお付き合いただきありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

いくつになったの?
プロフィール

Author:ふうみん
8歳の娘&5歳の息子と親子英語をがんばるママ

Counter
Powered